【サアラチャンネル】

『進化の鍵を握る 秘められた地球人類の可能性』

 

第1講座1回 惑星ティアマト、人類誕生のプロセスとは?

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラさん)
・・・え~、今日は第1回目で、人類誕生のプロセス・・、

・・もとはティアマトという、今の地球の倍以上ある大きさの・・・、

・・勇ましいと言いましょうか、あまり恐れを知らない若者達が、支配権を握っていた・・・、


・・・先ずは、四つ足の種族達、

・・竜神と言われている様な、ドラゴンの種類、

・・一番、地球にも馴染みがあるのは恐らく、オオカミの・・・、

・・クマ、それからライオンの種族達、

・・そう言った四つ足の種族、


・・・それから爬虫類たち、

・・昆虫類たち、


・・・やってもやっても自分の好奇心、自分の欲望みたいなものを、

・・満たすことが出来ないという事を、

・・どこかで彼らは感じていた・・・、


・・・同時多発的に、同じことを感じ取って、

・・同じ直感が働いて、

・・みんな静かに、何も行動しないという事を・・・、


・・・いわゆる、冬、宇宙に冬がやってきた・・・、


・・・いま、一つの時代が終わって、

・・新しい次元へと進化しつつあるのだと、

・・その様に悟って、

・・そして静かに、眠りについていった・・・、


・・・同じ夢を繰り返し見るようになるんですね・・・、


・・彼らは夢の中で会ったこの存在に、興味を持つんですね・・・、

・・その夢の世界で膨らんでいったイマジネーションが、

・・実は、人類の元だ、と、いう風に言えるんです・・・、

 

(ダイジェスト おわり)