コロナは 調和 への いか / Saarahat, ほか

(無料, 全14回, 2020年3月24日 収録)

 

■コロナ;健康問題か、経済問題か、あるいは・・・

 

■平和と調和、お金と幸福

 

■コロナをチャンスに変えるポイント

 

■フランスでの映画制作、その宇宙的意味と重要性・・・ほか

《第1号》(サンプル)

《座談会 収録内容》

 

(1)健康問題・経済問題・社会問題・・・、視点の錯綜を浮き彫りにするコロナ 

(2)失業・失財産・離婚・・・に対する恐怖、自分にとって大事な事とは? ピンチをチャンスに変える?

(3)貧乏は貧乏脳が原因だった? 無くなる事は実はラッキー? どうせやるなら抜本的な大改革を!

(4)女性も経済的に自立した方が良いか? 貯め込むゲームの勝者と●●●、ベニスの商人

(5)「ベニスの商人」の問題提起、ウイルスは全員が当事者

(6)ライフワークとライスワーク、幸福のプライオリティ、宇宙人と好奇心、宇宙人の分業・仲間

(7)魂の仲間に出会う為に必要な事、芸術と教育、「演劇」の魅力と深さ

(8)ある役者とお金、宇宙の次元乖離危機、コロナは地球底上げのチャンス

 

(9)アフロディーテが表す側面、平和か調和か、お金と幸福感

(10)社会を変える前に自分自身を幸せに!

(11)イエスは宗教家というよりは革命家だった、教会とお金とイエス

(12)フランスでの映画制作企画、南仏 レンヌ・ル・シャトーとサングラール(聖盃)、宇宙のイズライル(中央)はイスラエスに降りた

(13)コロナ後の社会モデルを映画で表現したい! 宇宙中心と共振する(新)地球ヘ、サングラールとサアラ・ノア、キリスト教と映画の宇宙的意味

(14)コロナは調和への誘いか?(まとめ by Saarahat)

《Saarahat(サアラ) プロフィール》

宇宙人の魂を持って生まれてきた、Saarahat(サアラ)というコードネームのワンダラー(E・Tソウル)。大宇宙中央議会内、新生アインソフ議会のメンバー。彼女が初めて地球に来たのは、1億3000万年前のこと。


現世では、宇宙的な意識と智慧を受け継ぐ魂として地球に転生するも、あまりに地球での生活が理解できず幼少期はとても困惑する。観音、菩薩、イエス、マリアなど、多くのマスターの指導や励ましを受けながら、少しづつ地球人としての現実的な経験から地球社会や地球人的な情動を学ぶ。


3児の愛のある母親としての一面もあり、時には宇宙人的な一面もあり、とても不思議な魅力がある。

《Message from Saarahat》

《お問合せ 等》

■お申込み後、すぐに返信メールが届かない場合は、お手数ですが下記までお問合せ下さい。

 

*お問合せ:西尾(TEL 070-6631-7862、メール ontheap@gmail.com)、または大志摩(070-5019-1043)