【飛谷ユミ子 チャンネル】

第25号 受験は100%上手くいく!

《内 容》

そうですね~・・・、今回はちょっと人数が多かったんですね・・・、それぞれが、あの~、自分が行きたい学校を見つけ出したんですね・・・、

で、え~、そこで、塾での左脳の勉強だけでなく・・・、折角、今までその、右脳の学習をしてきた子供達ですから・・、その、右脳を使った受験レッスン、受験用の右脳レッスンを構築して、それを取り入れて行ったんですね・・・、

それは、その~・・、心の問題もそうですし・・・、潜在意識の問題、トラウマ的なもの・・・、項目が沢山あるんですけど・・・、それと、何よりも功を奏したのは、波動速読ですねえ・・・、

空間から情報をとる、という、白紙の本を使って、パラパラして、今の、目に見えないもの、今、自分がどのくらいの学力があるか・・、っていうのは、白紙の本を使ってやっていくと、見えてくるんですね・・・、

それと、自分が目指したい、この学校に行きたいんだ、自分がこれからやっていく上で・・・、っていうのと照らし合わせてどこが足りないとか・・・、

そういう分析もしながら、右脳と左脳と連動しながら、やっていったんですね・・、

それと、もう一つは、え~、深い意識の、深い脳ですねえ~・・、その、脳幹っていうところの中の間脳っていうところには3つの機能があって、方法発見機能とか、目標達成機能、自己治癒力、とこんな機能がある訳ですね・・・、

そうすると、僕はその、何になって、どういう事をしたいんだ、っていう、目標がある訳ですね・・・、そうするとそこの脳に方法発見機能があるから、そこが連動して、じゃあこういう風にしたら良い、って、無意識の中で、その、能力・機能が稼働し始める訳・・・、

そうすると、どっち行こうかな~、こっち行こうかな~っ、て、あの~、センサーみたいなものがね、出来てくる訳ですね・・、

そしてイメージ、自動制御装置、イメージした通りに現実化してくる、っていう能力があるんで、その辺を上手く連動していけば、まあ、失敗は無い、という・・、

で、もう、受験を受ける前に、イメージを使って、そういうところの能力を駆使してやっていくと、もう、受験する前に合格してる、ってのが分かっちゃう・・・、

当日はもう安心して受けるから、上がるっていう事も無いんですよね・・・、

そういう最後の究極は、その見えない学力と、それから何を勉強すべきかと、それと、その、受験の合格のイメージ、色々もっと詳しくはあるんですけれども・・・、

そして入学式には・・・、自分が行ってると・・・、で、今回も、ホントに、え~、筑波付属中学、これトップですねえ~・・・、それから、女の子の桜蔭、男の子の開成、麻布、渋学、それから女の子の豊島岡中学校とかね・・・・・、

その、有名校をめがけて行ったというよりも、子供が夢を実現する為にそこに入りたい、と・・・、いうところで・・・、

ですから、桜蔭は切って筑波付属へ行ったりとか、麻布をけって渋学行くとか・・・、あの~・・・、ホントにトップクラスの中で自分が行きたいところを、ちゃんとゲットしてるんで、それは、ありがたいかな・・・、偏差値で求めてないんでね・・・、理想の生き方かな・・・、って思ってるんですけど・・・