【池川明 チャンネル】

第107号 2016年を振り返って・・・

《内 容》

2016年を振り返って、個人的に言えばお産をやめたっていう、インパクトのある年でしたよね・・・、

それで、まああの、リーディングで3年ぐらい前に、あと3年はお産続けなさいって言われていて、ああ丁度その時だな・・・、やめ時はどうして分かるんでしょう?って聞いたら、その時が来れば分かります、っていう・・・、リーディングだったんですけど、

まあ、確かにそうだなあ、という様な流れがあったので、まあそれが・・・、28年間お産を続けて、やめなきゃいけないっていう大きなイベントの節目の年だったので、

う~ん、まあそこが、個人的にはね、大きかったのと・・・、

あとアメリカに行って、あの~、今まで・・・、4年くらい前からね、アメリカで講演を始めたんですけど・・・、今回、色んな方と出会うことが出来て・・、

まあむこうで活躍している方とかね、う~ん、にお話しを伺うことが出来たりしたので、う~ん、胎内記憶をこれから世界に広めたいと丁度思っていた年でもあるので、うん、

これはなんか私の中で大きく・・・、なんか、どうなるかわからないけども大きな変化が来そうだな~っていう、感じは受けましたねえ・・・、

だから、2016年というと、私の人生を振り返って、大きく変わる転換点の年だったんじゃないかな、って思うんですけどね・・・、

まだあの、来年・再来年になってみないと分かりませんけど、なんかスゴく大きく変わるような年だったような気がします。

う~ん、で、世界っていうか、世間を見てみると、やっぱりなんか大きな意味でなんかこう、曲がり角に来てる時代がちょっと来ていて、

う~ん、まあそのちょっと節目の年が2016年のような気もするんですよね・・・、

まあ自分の人生に重ね合わせちゃってもいけないのかも知れないんですけど・・・、

その変化っていうものが目に見える形で来てるのが2016年なので、これから良くなるのか悪くなるのか・・・、うん、っていうのはもう、これからの、私達がどういう思いを持って暮らしていくか、っていうのに・・・、

え~、今までも影響してたと思うんですけども、これから創り上げなきゃいけない未来に対しては、相当、私達がどういう想念を持つかっていうのが、重要な様な気がする・・・、

まあそんな節目の年だった気がしますね・・・、はい、