【飛谷ユミ子 チャンネル】

第102号 右脳教育とネッシン(東洋医学)のコラボが始動します!

(質問)
・・・横山先生とのコラボレーションがあるんですか?

(飛谷先生)
そうですねえ、前からねえ、横山先生が波動速読に関心をお持ちの様で、飛谷先生のものと僕の治療が合体すると、世の中に何も今まで出ていないものが出来る・・、っていうことを仕切に仰って下さってたんで、

で、ここへいらして頂いたんですね・・・、で、打合せをして、その、まあ一つには子供が育ってる中で、西洋医学だけにまあ、こういう若い方が学問を経てお医者さんになるっていうのは西洋医学が中心だけれども・・・、

僕みたいに、東洋医学をね、両方学んで西洋医学の先生になって欲しい・・・、偉大な先生が出ると思うって・・・、力説してらしたんですね・・・、

あっ、じゃあ、先生一緒にやりましょう、って・・・、で、先生が波動速読を、まだ全部は理解出来てないんで・・・、ここへ来て、月曜日のレッスンを見て、僕も・・・、あの~、ちょっと身に付けたい、って仰ってるんですね・・・、

あの~、これもねえ、また面白い、ちょっとふっと直感で閃いて・・・、その~、右脳のこういう能力とね・・・、能力だけをこう形にしていく、学んでいく・・・、っていうんじゃなくて・・・、

何かとコラボして、それがトンデモナイことが起こってくるんじゃないかな~、と直感的に思ってるんですね・・・、

その、将来お医者さんになる様な子供に・・・、コラボしていくことと、それから今、親子関係がね、何となく、あの、あまり、あの、健やかにいってないんで・・、

親子関係をよくする為に、この鍼灸の治療と・・、ネッシンと、飛谷先生の・・・、調和のとれるっていう右脳と合体して、やってこうという・・・、12月から始まるんですね・・・、2時間くらい・・・、

ここから始め乍ら、新しい発見がドンドン出来てくるかな・・・、って思っているんですね・・・、今はコラボ・・・、コラボがテーマになってますので・・・、またこれもお報せ出来たら嬉しいな、と思って・・・、

・・寧ろその、イメージを使ったりとか、それとか、その・・、横山先生が治療したのが身体にどう響いてるか、とかね・・・、

で、その時に、その、ストレス脳波が取れちゃうとかね・・、まあそれはまだ横山先生には申し上げてないんであれなんですけど・・・、多分そんなことが起こってくるんではないかな、と思うんです・・・、

・・・広がりはある・・・、私の中でイメージすると、広がりはあるんですね・・、で、結果的に親子が上手くいって・・・、で、四年生くらいから大人の脳に段々代わって、子供達が落ち着いてきて、親子関係が良かったら・・・、

これはもう、お勉強の方にも響いてくるだろうし・・・、で、やっていったならば・・・、受験コースも出来るかもしれないし・・・、っていうところですね・・・、

ちょっと面白い・・・、そこから入っていって、母と子のテーマに入って行って、これが胎教と連携・・・、繋がってくかもしれないし・・・・・、と思ってるんですけど、どうでしょう・・・