【池川明 チャンネル】

第51号 血縁の繫がりとは別の、魂の繫がりってありますか?

《内 容》

この世界に生まれると、どうしても血縁に捉われるのは何故でしょうか?・・・他人よりも身内への思いが最優先になってしまうのは、仕方のない事なんでしょうか?

(池川先生)
う~ん、仕方ないんでしょうねえ・・・、やっぱり、他人より肉親とかね、あと近い人を優先するのが人間じゃないでしょうかねえ・・・、

だから、遠くの世界で飢餓で苦しんでる子より、わが子のごはん、っていうのが多分普通だと思うんですけど・・・、

地球の物質界っていうものを考えると、まああの、同じものをこう集めてくるっていう性質が、やっぱあるので、特に肉体で、DNAで繋がってるとやっぱり近い、ですよね・・・、まあ物理の法則が、自然の法則の中でこう集まって来やすいっていうのがあるんじゃないですかねえ・・、

(質問)
・・・魂の家族と、肉体を持った家族とは、違う・・・・?

(池川先生)
あっ、違うと思いますね・・・、あの、う~ん、魂は魂、肉体は肉体で、別個なんですよね・・・、多分・・・、で、その魂が肉体に入り込むので、肉体は肉体ではないし、魂は魂だけではなくて、両方の記憶とか経験とかが合わさってくるんですよ・・・、

だから、あの~、魂に引っ張られる場合と、肉体に引っ張られる場合と両方あって・・・、でも顕在意識の中では魂はあんまり・・・あの意識がないから、魂同士の友だちっていうのは、あんまり意識してないと思うんですけど・・・、

なんか初めて会ったのに居心地良いね、とかね・・・、いう人の場合は、もしかしたら魂の繫がりがある人なのかも知れないですね・・・、

(質問)
・・・じゃ、親子でもすぐに親元を離れてしまったりとか、兄弟でも何となく血縁なのにちょっと薄い感じとか・・・、

(池川先生)
・・・そうですね、それは魂的にあまり繋がりが無い人達が多いんじゃないですかね・・・、う~ん、だから肉体で引っ張られる引力と、魂で引っ張られる引力と両方あって・・・、

こないだ韓国に行った時は、肉体ではなくて魂で引っ張られる人に・・・・、離婚してそっちに嫁に行きました、っていう人がいましたけど・・・、あの、会った瞬間に、あっ、この人だって思ったんです、理由なく・・・、

で、前世で覚えてる方達が前世で繋がりのある人を思い出した時は、殆どそんな感じですね、もう直感で、あっ!この人、っていう感じらしいんですよね・・・、う~ん、だから、まあそういう繋がりも、あるとは思いますね・・・、

で、強い弱いはあると思うんですけど、夫々としてあるんじゃないですかねえ・・・、う~ん・・・、