【池川明 チャンネル】

第49号 クラウドファンディングの本当の活用目的はお金集めではない?》

《内 容》

あっ、クラウドファンディングねえ、ニューヨークに行った時に、あの~、そこの講演会場をお借りした、その貸主さんていうのかな、オーナーさんが板越さんという方で、クラウドファンディングの神様って言われる様な方で・・・、知らなかったんですね・・・

で、普通はね、講演会は聞かないんですって・・・、だけど偶々停電しちゃって、修理しなけりゃいけなかったんで、残ってらしたんですよね・・・、で、私の講演を聞くはめになってしまって、聞いちゃったんです・・・、そしたら二次会まで出てくださって、で、色々お話しを聞いたんですけど・・・、

クラウドファンディングってあの、ネットでお金を集めるじゃないですか・・・、あれね、お金集めじゃないんですよ、って言われたんですよ・・・、

えっ、あれ、何するものなんですか?って聞いたら、自分のやってる事を世の中に広める為の一つの方法としてクラウドファンディングを使うんだ、って言われたんですよ・・・、

だから、自分の主義主張とか、それを伝えるのが・・・、まあその方法として良い一つの方法であって、結果としてお金は集まるかも知れないけど、あの~、失敗する人と成功する人で見ると、そのコンセプトを理解しているか理解してないか、スゴく影響するって言われたんですね・・・、

それと後は、どうでも良い様な事に対してお金を払う訳じゃないですか、結局のところね、自分が関わらなくてもいいとこなんだけど、関わりたくなるっていうのは、一つはやっぱりメリットがないと関わらないでしょ、

そのメリットの一つは、どれだけのサービスを、どれだけのドネーションをしたら、まあ、どれだけお金を入れたら、あの~得られるか、これは大事な要素です、って言われましたね・・・、う~ん、

で、本が出てる・・・、私まだ全部読んでないんですけど・・・、結構面白い事が書いてあって、あの~、呼びかける時の文字数は何文字とかね、あるんですよ・・・、短くてもダメ、長くてもダメとか、そういうのがあって、成功する秘訣っていうのがあるらしいんですね・・・、

で、もし何かあったら相談して下さい、もう僕がやったら全部成功しますから!、って言われたんですけど・・・、

お金を集める為と理解してたんですよ・・・、そうじゃないんだと、自分がやりたい事をみんなに知ってもらって、賛同者を多く集める、って事が一番のメインらしいんですね・・・、

う~ん、で実際にそのニューヨークの会場を作るときも、確かえ~と50万円集める、って、ちょっと額は正確ではないんですけど・・・、それが、もう何倍も集まったんですって・・・、う~ん、

あの~、アメリカで、この活躍する日本の人の為にみんなで協力して、その場を提供しようっていう場を作りたい、っていうことで、クラウドファンディングをやったんですって・・・、

で、そういう話を聞いたので・・・、それまで何となくね、お金集めの一つの方法かな~、ぐらいにしか思ってなかったんですけど・・・、まあそのねえ、クラウドファンディングの神様という人にお会いして、わあ、凄いわあ、ニューヨークの〆めがそれだったんですねえ、今回のアメリカツアーの最後がそれだったんですよ・・・、

まあ、スゴい人に出会えちゃったなあ、と思って・・・、あっ、今、全国でね、あの~、講演会をずっと回るって仰ってました・・・、う~ん、もうスゴい忙しいスケジュールらしくて・・・、はい・・・、

板越ジョージさんっていう方・・・、なかなか面白い方でしたね・・・、