【池川明 チャンネル】

第168号 『胎内記憶を科学するPF理論』(種市孝先生)のご紹介》

《内 容》

(池川先生)
種市孝先生っていう、まあ物理学者なんですよね、量子力学を研究していらっしゃる方が、

私の調べている胎内記憶、まあ空の上からお母さんを見ていたとか、生まれ変りの話っていうのは、PF理論で説明できると、いうことを教えてくださったんですね、

で、フェルミオンっていう粒子があるんですけど、そのフェルミオンに、多次元、いわゆる五次元世界を想定して、これ計算式で出るらしいんですけど、

フェルミオンの傍にある、いつも寄生してるような感じだからパラサイトフェルミオンっていう名前を、種市先生が名付けて、

そのパラサイトフェルミオン、PFっていうものが実は意識の本体であって、

この意識と三次元社会、まあ四次元ですかねえ、肉体と繋がっている時には生きている?、この繋がりが切れると死ぬということだろうと、いう風な説明をしていらっしゃるんですね、

で、量子力学の世界で意識を説明するっていう流れがもうありますけど、

PF理論は例えば、ヒモ理論の10次元・11次元の話でちょっと矛盾点があるとかいうようなものもPF理論だとキレイに説明できるということなので、

まだ仮説ではありますけど、まあ全て量子力学の話は仮説ですけども、まあ有力な一つにはなるんではないかな、

もしこれが正しいと証明されたら、その時には胎内記憶という所謂スピリチュアル系と言われた、怪し気たと言われる話が、

物理の世界で語られる日がくるだろうな、という風に思っているので、もの凄く期待しています、

で今度、種市先生が講座を始めるんですね、FOTTO TVで有料(無料サンプルあります)ですが、番組を持つので、

こういう世界に興味を持ってるかたはスゴく多いようなんですね、最近ね、

ぜひご覧いただいて、種市理論、PF理論っていうものを学んでいただけるとありがたいなと思います、

(池川先生 第168号 おわり)