【池川明 チャンネル】

第97号 ”胎内記憶”をアメリカへ!

《内 容》

えっとアメリカは、もうだから3回目・・・、サンフランシスコを入れると4回目になるのかな・・・、

 

あの、やっぱ胎内記憶が全面でね、あの~、話をしに行くんですけれども・・・、話をしに行くと、地方から来てる方がいて、こちらにも来てほしい、っていう様な依頼があるので、

 

今回はボストンと、サンノゼが増えたんですね・・・、でボストンは初めてなんです、行くのが・・・、

 

う~ん、で、まあ近くに、あの~、看護大学があってね、そこの学生さんが来てくれるとは言ってたんですけど、う~ん直前になって、予定で来れなくなりました、なんて言ってましたけど・・・、

 

そうやって広げていくと、もしかして医療者の人とね、こう繋がっていけるんじゃないかなあ、っていう様なものがあって・・・、

 

あとは、え~っとねえ、大学の見学がちょっと出来そうなんですよね・・、う~ん、で、ちょっとづつこう、講演だけで行ってたのが、ちょっとづつこう面に、広がっていく様な感じがあるので、ちょっと嬉しいな、っていう感じですね・・・、

 

う~ん、まあ殆ど自腹で行くので、う~ん、もうまるっきり赤字なんですけど・・・、でもまあやり甲斐があるな、と・・・、う~ん、思います・・、

 

あとはサンノゼっていうのはねえ、シリコンバレーのところで、まあ日本人の方が対象だと思うんですけども・・・、まあそこで、まあ、世界の最先端のIT産業に関わってる様な人達が、どんな反応を示すかなあ、っていうのは、ちょっと興味あって・・・、う~ん、楽しみなんですけどね・・・、はい、

 

で、あの~、ずっと以前、自費出版で、自分の本を自分で英語翻訳した本が、そろそろ無くなりかけてたんですね・・・、で、出版社さんはずっと、出さない、って言ってたんですけど・・・、こないだ聞いてみたら、あの~、自費出版じゃなくて、出版社として出す、って言ってくれたんで・・・、

 

ちょっと、今度のアメリカ旅行には間に合わないんですけど・・・、あの~、アマゾンで買えるようになるみたいなんですね・・、

 

そうすっと、ちょっとまた、広まるかなって・・・、ちょっと期待してますけど・・・、

 

(質問)

それは、何ていうタイトル?・・・、

 

(池川先生)

え~っとねえ、”えらんできたよ”という、リヨン社というところで出した本の”アイ チューズ マミー”だったかな・・・、う~ん、っていう本を、あの~、まあ英語で、大分配りまくったんですけどね・・・、ええ、結構それを読むと、私も記憶ありますよ、なんて人が出てくる本だったんですけど・・・、

 

こんどは出版社で、何だったかな、ISなとかっていうコードがありますよね・・、バーコードみたいな、あれを付けて出してくれるそうなんで・・・、

 

アメリカでももしかすると買える様になるかな~、と思って・・・、ちょっと期待してます・・・、はい、

 

まあちょっとそれが、アメリカ講演にまつわるエピソードみたいな・・・、