【飛谷ユミ子 チャンネル】

第105号 2016年を振り返って・・・

(質問)
2016年を振り返って・・、どんなことをお感じになりますか?

(飛谷先生)
率直に言って、忙しかったですねえ(笑)、あの、2015年、こんな年に・・・、まあ大体想いは一緒ですよねえ、教育がしっかりして、人とのつながりが出来てっていう様なこと・・・、

それにしても、予想もつかなかった、予想もしてない事が結構起こってるんで、流れって大切だなあ、って思ったんですね・・、

で昔、まあ前は、じゃあ来年はこんな風に予定を立てます、何月に何をしてっていう様な、こう、スケジュールを立てるじゃないですか、勿論それも大切なんですけど・・・、もうちょっと漠然との方が面白い事が起こってくる・・・、

今年ねえ、とっても面白かった・・、まあ現実のその、胎教コースをやっていて、現実を見据えながら・・・、勿論、胎教コースというのは変りはないですけど、中身がガラッと変わった・・・、

それはもう、お腹の中にいる赤ちゃんからでも、もう変化してる・・・、と私は思ってたんですね・・・、

で、いよいよ・・・、今までの赤ちゃんでない赤ちゃんがお腹の中に入ってる・・、と思うんです、で、その赤ちゃんを抱えているお母さまも変わってくる訳です・・・、

そうすっと今までの胎教は古くなってきてる・・・、で、ドンドンドンドン進めていくうちに、母親である妊婦さんとお腹の赤ちゃんが、ホントにコミュニケーションをとれる様になってきた・・・、

ひと昔前は、対話士とかね、いう方がいて、代弁して下さる様なことがあったんだけど、もう必要なくて、母と子が自分達でコミュニケーションをとっていく・・・、これは大きな、あの~、胎教コースの大切なところだと思うんですね・・、

それと、もうお腹の中からレッスンが始まっちゃった・・、右脳のレッスンね、そうすると、よりお母様も右脳の感性ってものが身につくし、お腹の赤ちゃんも、自分が今、存在しているお腹の中で、喜んでる訳ですよ・・、

益々親子の関係が、コミュニケーションがとれやすくなる・・・、そんな胎教が出来てねえ・・、あの~、とても嬉しいなあ、って思ってるんですね・・・、

で、私も色々ふと振り返ったり、立ち止まってみたりするんですけど・・・、基本ベースは教室の中のレッスンなんですね、先生達をご指導させて頂いて、今風の時流にあったものと、

それから、しっかりとした基本のところとね、押さえながらやっているんですけれども・・・、あの~、やっぱりこの教育を知って頂くことも一つだし、大人達・・・、子供だけがドンドン進化していくんじゃなくて、大人も一緒に共にっていうねえ・・・、時代だろうと思うんで、

そういう意味では、あの~、明治大学の金山先生にね、お世話になって、大人のフォーラムに出させて頂いて、こういう世界があったのか、っていうことを、そういう人達が知ってくださるのも嬉しいですし・・・、

命のフォーラム、こないだやってきましたけど・・・、それはもうホントに、学者さんって言われるね、ホントに世界の、あの、専門の方達が耳を傾けて下さった・・・、

多分、あの方達は初めての・・・こういう経験だろうと思うんですけど・・・、静かに耳を傾けて下さって・・・、

これは私にとって、スゴク嬉しいし、この教育にとっても・・・、そういう、ええ、職業を越えた色んな方が耳を傾けて下さるのが・・・、やがてそれは子供に行くことですからねえ・・・、

あの~、今年の最大なる嬉しかったことですねえ・・・、

それから、え~、まあ胎教との繋がりなんですけど・・・、あの~、子供達が・・・、これもレッスンの中から出て来たんですけど・・・、

前世記憶とか、ただお腹の中のことだけでなく、お母さんのお腹になんで入ってきたか?、というところもあるんですけど、そのもっと前のことが、子供達、口に出していう様になったんですね・・・、

それを踏まえて、まあ明治大学の金山先生と、池川先生と三人で、子供のサミットを創ろうというね、一回目は収録終わったんですけど・・・、

これが、その、日本だけでなく海外まで行ったら、これは面白いことになるんではないかな、と思ってるんですね・・、

じゃ、なんで子供に・・・、そんな事を聞いて何になるの?って、一般の方は思うかもしれない、

で子供はその、私達大人もそうかもしれないけど、自分の内側を観た時に、安定感が出て来たり、根っこの様な・・・、自分の存在感の様なものが出来てくるんですね・・・、

で、子ども自体も、ああ今生きてる自分達の世界だけじゃなくて、もっと周りの世界があるんだ、って認識すると、マイナスでなくプラスの方向に、その子が生きていく上で、まあ命を大切にするでしょうし、それは功を奏すると私は確認しているんですね・・・、

そんなところもありまして、で、もう一つ、あの~、これは1~2年前から思ってる・・・、大人の・・・、そういう子供達がドンドン進化していく、それに付随して大人も、そういう世界に・・・、楽しんでいただきたいなあ、と思って・・・、大人のセミナー企画してたんですね・・・、

それがあちこちで、あの~、やりたいと、言って下さって・・・、これは来年にも向けて、もっとこれ、企画が大きくなったら良いな~、と思ってる様なことがありますねえ・・・、

それから、地域性、今はここに、東京に教室があるんですけど、名古屋でね、あの、教室を開きたい・・・、とても素敵な方ですし、そこにも根っこを張って、

で、八ヶ岳、前にも話したと思います・・・、来年の課題でもあるし、今年少しづつ練っている・・・、

今年その、講師育成講座に出て頂いて、身につけて頂くと、こんな様なことが・・・、

あっ、今年も沢山あったな、って思う訳なんですね・・、充実した一年であった様な気がします