【サアラチャンネル】

『Aquarian age(水瓶座の時代)を創造するために』

 

第3講座2回 水瓶座の時代に持ち越される魚座の時代の課題とは?

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラ)
・・・言い換えれば、

・・カルマというのは、

・・まだ知らない事、


(池川先生)
・・・それってもしかしたら違うのかも、

・・生きてるって事がカルマなのかなあ~って・・、

・・思っちゃったんですねえ・・・、

(サアラ)
・・・自分の中にある可能性は何か?、

・・それについて知ろうとしたのが、

・・全ての始まり・・・、


・・・役割分担する為に、

・・課題がそれぞれあるんですね、

・・で、この課題のことをカルマっていう・・・、


・・・実は、この、土星が

・・次の水瓶座の時代を支配する一つの天体、


・・・私たちがじゃあ、

・・地球という惑星と共に請け負ったカルマとは

・・一体、何だったのか・・・、


・・・本来、人が人をいじめるって・・・、

・・健全な状態ではないので、

・・やっぱりいじめをするっていう異常事態に陥っているという事は、

・・その方が、相当傷ついて・・・、


・・・私たちはそもそもが、

・・肉体ではなかった・・・、

・・私たちは、非常にスピリチュアルな存在だった・・・、


・・・魚座というのは、全てがワンネス、

・・一つになった・・・、

・・っていうところへ戻って行こうという・・・、


・・・人生が、何のためにあったのかっていう事を、

・・改めて霊的な視点をもって

・・理解をする、

・・っていうのが、魚座の意味するところなんですね・・・、


・・・この課題ですね、

・・この課題をだから、

・・実は、次の、この

・・水瓶座の時代に持ち越して行く・・・、


・・・傷ついた何か、精神だったり、

・・肉体であったりと、

・・これを癒していく、

・・で、これも、

・・次、水瓶の時代に

・・持ち越します・・・、

 

 

(ダイジェスト おわり)