子育てと仕事の両立について

出産子育ては働く女性にとって、悩みの種となる事もあります。妊娠してから出産までは自分の体がうまくコントロール出来ずに悩み、また出産後子育てをしながら働く場合も、お子様の保育園などの送り迎えや急な病気などにより妊娠する前のようには働けず、様々な悩みを抱えている事と思います。

子育てだけでも大変ですが、そこに家事や仕事を抱えているお母さんは、どのように両立しているのでしょうか。ここでは、子育てと仕事を両立させるポイントをご紹介します。

 

●完璧を目指さない

子育てと仕事の両立をさせるための大事なポイントは「完璧を目指さない」という事です。子育ても仕事も家事も完璧にやろうと意気込んでしまうと、なにか失敗したり出来なかったりした時に自分に対しイライラしてしまい、ダメージを与えてしまいます。ただでさえ、「子育て」とは小さな命を守ろうと気を張っているものです。そこに仕事や家事もパーフェクトにやろうと気を張ってしまうと心も体も持ちません。「人に頼める事はお願いする」という事を意識しましょう。

子育てや家事はお母さんだけが背負わず、お父さんにも分担してやってもらいましょう。不安や悩みがあれば相談し、共有しましょう。出掛ける用事が出来てしまったらお互いの両親に協力してもらう、託児施設を利用するという事も必要です。また、仕事も子育てが落ち着くまでは周囲が協力してくれるはずです。仕事の面でも、子育ての面でも先輩である上司に相談しましょう。

 

●空いた時間を有効活用

子育てと仕事を両立させようとした場合、自分の時間を作る事も大切です。あらかじめ時間が作れるようであれば、友達とおいしいものを食べに行く約束をしたり、買い物へ行く予定を立てたりするのもストレス解消に有効的です。

しかし、なかなか時間が作れなかったり先々の予定を立てていても、子育て中は急なアクシデントで予定がキャンセルになってしまい実行出来なかったりする場合もあるでしょう。そのため、夜少しだけ時間が空いた時や、休みの日に急に自分の時間が出来た時などの時間を有効活用させる事が大切です。読みたかった本を読んだり、通販で買い物をしたり、インターネットで癒しの動画を見たり、なかなか会えない友達と電話をしたりと、様々な有効活用法があります。

 

FOTTO.TVでは子育てについての悩み相談の動画を配信しています。子育てと仕事を両立させたいお母さんの悩み相談も受け付けておりますので是非ご活用ください。