【池川明 チャンネル】

第76号 池川明先生の著書紹介『笑うお産』

《内 容》

・・・え~、KADOKAWAから7月の21日に発売になった『笑うお産』という本です。う~ん、お産っていうのはみんな、痛くて辛いもんだとか、いう風に思いこんでいるので、それをまた、生まれるお子さんに伝えたりすると、その、これからお産する方が、お産っていうのは大変だ、っていう風に思いこみ、まあ、擦りこまれてお産していく方が多いんですね・・・、

え~、ところが、私の知り合いの中とかでは、お産がすごい楽しかったとか、宇宙に繋がった気がした、とかいう方が割と多いんですね・・、

え~、で、ハッと思ったんですけど・・・、もしそのお産が気持ち良かったとか、楽しかった、笑ってお産した、なんていう人の話を集めたら、もしかすると多くの人が、お産って楽しいのかな?、気持ち良いのかな?って思ってもらえるのかな~、って思って、そういう人達のインタビューをもとに、この本を作りました・・・・、

まあ実際にはあの~、読んだけど痛かった、っていう方もいましたけど、あの、この本を読んで、スゴくワクワクして、あのホントに、楽に乗り切れましたっていう方も、数多くいらっしゃるので、まああの、これからお産する方には、なんかお勧めかな、っていう風には思います・・・、

ぜひ、ご覧ください・・・、