【サアラチャンネル】

『帰還のとき ~失われた記憶を取り戻す』

 

第2講座-2回 巨大帝国はどんな社会だったか?(経済、税、教育、法、個人の権利、階級、貧富、科学技術・・) 何故、衰退したのか?

《内容(ダイジェスト)》

■今、私達が暮らしているこの社会の、モデルになった世界というのは、

 

巨大帝国の社会なんですね・・・、

利益を追求する、

 

つまり、より多くを所有するということをモチベーションとしたエコノミックな社会だった・・・、

公平な分配なんて、考えられないですよね・・・、あんまりね・・、

 

で、多くを得た者が認められる・・・、
 


■持ってるとか持っていないとかっていう・・・風に、条件付けられない・・・、

 

ただその人が存在するっていうことに対する価値っていうのは、全く認められません・・、

 

■全ての人が、与えられた任務に忠実です・・、

ですから霊的な存在みたいなものには、特に、興味の関心もない・・、


 

■任務に適した・・・、こう・・なんでしょう・・

 

能力を、兎に角、植えつけられるとか・・・、

 

磨かせられるとか・・、
 


■言ってみれば、働き蜂みたいなね・・、

評価によって人が分類される階級世界・・、

で、下層社会に属する者には、課税制度が適用される・・、

 


■どこまで行っても、貧富の差は、縮まることは無いですよね・・、

じゃあ、この巨大帝国が、何故、衰退してしまったのか?・・・

(ダイジェスト おわり)