【池川明 チャンネル】

第122号 北千住 i comi project に参加してきました!

《内 容》

あの~、北千住にビルを持ってるオーナーさんがおられて、下でカフェで上がスタジオになってるんです、シーウェイブっていう・・・インターネット放送ですかね、の番組を持ってる方で、

福島の震災の支援とかも熱心にやってる方・・・、のところでご縁があって、偶々私と上田サトシ先生の本が千住出版っていうね、北千住にある出版社から出て、

そのご縁でそのオーナーさんが気に入って下さって、そこ使ったらどうかっていうことで今日、テレビ出演が出来たんですね、

で、内容に関してはね、アイコミっていうグループを立ち上げて、アイコミってのはアルファベットの i に、- の comi「i-comi」なんですけど、なんでそういう名前にしたかっていうと、最初の i はラブの i(アイ) ですね、それと(私)という二つの意味をかけて i 、

で、comiは子供の(co)なんですね、で mi が(未来)、

だから漢字でいくと「愛する子供の未来」(i-comi)になるんですけど・・・、うん、今までの子供に対する未来の事を語るっていうのは、大人の目線で子供達の為にこういうことをしましょう、っていう大人の発想なんですよ、

ところが、集まった仲間・・・4人集まったんですけども、まあ七田チャイルドの七田先生と、上田先生と、中野先生:学校の校長先生が一緒に、この四人で立ち上げたグループなんですけども、

あの~、丁度、私が生まれるところ担当、生まれてからが七田先生、その後が中野先生:校長先生で、死ぬところからまた生まれるところの魂は上田先生、とこう循環する様な、

四人で子ども目線の育児をやりましょう!と、子供に聞いて、子供が本来持ってる能力を潰さない様な育児とかを考えましょう、っていうのを提案して、これからドンドン情報発信していきたい、っていう会なんですね、

それをその、インターネットテレビで紹介させてもらいました、はい、だから是非、賛同頂ける方がいらっしゃれば・・・、あの、子ども目線の育児ですね、というか子供から聞く育児?、今までと違う育児法を提唱していきたいと思うので、

これからドンドン子供に聞いて、作り上げていきたいと思ってるんですね、うん、たぶん従来の方法と全然違う育児・教育法になっていくと思います、

これを何とかね、形にしていきたいなと思って、う~ん、で今日、見学に来て下さった方が何人かいらしたんですけど、結構遠くから、山梨とかね、あとは長野県・・・、それから佐賀県から二人来て下さったんですよ、そんな遠くから、

それで、うんあの、幼稚園ではないんだけど、その保育の現場を作るというね、方達が、やっぱ子供に夢を語ってもらう?、その夢を実現する様な園にしたいですという様な方とか、世界平和の為にやりたいとか、みんなこうね、希望を語って、大体皆さん、こう一致点があったので、

そういう人達が集まるとまた色んな現場でね、あの・・・、会社でも良いし、家でも良いんですけど、あらゆるところでそういう事をやれば、ちょっと世の中変わっていくんじゃないかな?・・・、

そうすっと、本来自分の持ってる能力を活かせる社会になっていくかなっていうことを期待してですね、まああの、ちょっとづつやっていきたい・・・、ということですね、はい、