【池川明 チャンネル】

第108号 準備万端!2017年はいよいよ世界へ!

《内 容》

お産を今年でやめたので、新しい・・、あの、ライフスタイルに変えなきゃいけない・・、もう嫌が応でもね、変えざるを得ないので・・・、

まあ一つは、私生活が変わっていくことと、まあ医療の在り方もですねえ・・・、

あともう一つは、あの~、世界にやっぱり胎内記憶で打って出たいな!っていうのがあって、2000年からポツポツやっていて・・・、

あっそう、丁度、英語の本が出来たんですけどね・・・、この英語の本は実は2003年に作ってたんですよ・・・、かなり早く作ってたんですね・・・、

ところがこう、自費出版で出していて、あの、流通には乗らなかったんですね・・・、うんだけどまあ、あの~、どのくらい刷ったのかなあ、かなり沢山、印刷したんですけど・・・、

結構アメリカの人とかね、配ったりして、評判良かったんですね、で、これ読んで、あるお婆ちゃんが涙流してね、これ私の知ってる記憶と一緒だ!っていうのもあったんですけど・・・、

なんとかこう、え~、アマゾンとかでね、買える本にしたいなあと思って、あの、出版社に交渉したら、まだ版が残ってて、版下が・・・、

それで、じゃあもう一度作りましょうって・・・、ちょっと内容入れ替えて、もう一度出してもらったんですよ・・・、それがついこないだ・・・、

で、これが出て・・・、英語版なので、これ、英語版があるとかなりのところに持っていけるなと・・・、思ってですねえ・・、

まあ2003年に出来て、もう10年以上も前に作った本なんですけど・・・、これで世界にもう一度打って出ようかな、と・・・、みたいな、う~ん・・・、という・・・、

丁度タイムリーに・・・、え~出来ました・・・、ということで、はい・・・、良かったら買ってねーみたいな・・、はい

・・・そうですねえ、あのイタリア語版とかはあったんですよ、あと、韓国語版もあったのかな、でも中国語、あっ英語版は無かったんですよね・・・、う~ん、で自分で作るしかなくて・・・、

で、この、えっとISPNコードですか?、これも前は付いてなかったんですよ・・・、だから、図書館とかにね、置けなかったんですけど・・・、う~ん、無くても置けるのかなあ・・・、まあこれが付くとねえ・・・、ちょっと、まあ、国会図書館にも、勿論、納めなきゃいけないし・・・、

う~ん、まあ一応、オフィシャルな本として、う~ん、使えるかなあ・・・、と思って・・・、はい、

私の、えー2005年だったかな?・・・、に出した論文も入れてあるので、う~ん、あの~、まあ、胎内記憶をこれから調べたい、って言う人には向く本だと思います・・・、う~ん、

(質問)
このテレビのシリーズも、英語版とか出来たら・・・、

(池川先生)
良いですよねー・・・、もう、悩みも皆さん、ホント同じですね・・・、

中国からも、あの~、流産した方がね、うん、この本読んで助かりましたー、っていう・・・、態々メールで送って下さってね、う~ん、

いやそういう方もいらっしゃったんで、多分世界で共通して・・・、もしこういう概念を受け入れる事が出来れば、楽になる人はイッパイいるだろうなあ、とは思うんですよね・・・、

ただ宗教的にバッティングする部分が多分あると思うんで・・・、う~ん、あの、ちょっとそういう宗教絡みでいくとちょっとマズいので、

まあ飽くまでも・・・、調査ですね、子供がこういう事を言っている、っていうのを素に、言うしかないと思うんですけどね・・・、はい、

う~ん、来年(2017年)以降は、海外に行って、海外の現地調査もしたいな、と・・・、

う~ん、ちょっと胎内記憶が次のステージに行くかな!っていう期待を込めてますけど・・・、それが2017年ですね、はい・・・、