【サアラチャンネル】

『進化の鍵を握る 秘められた地球人類の可能性』

 

第4講座2回 ハイブリッド第1号は、第八世界に投げ込まれた

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラさん)
・・・当時のドラコニアン自身が、

・・まだ、未発達な部分が多かったんですね、

・・彼らのストレス解消の場として、第八世界という・・・、


・・・そこでは常に、目的の無い戦いだけが展開されています、

・・戦うことが何よりもの喜び、

・・ってなってる存在にとっては、

・・ただのレクリエーションみたいな・・・、


・・・でも、彼女にとっては、

・・決してレクリエーションでは無かったんです、

・・これが悲劇ですよねえ、


・・・ただ、ひたすら彼女は、

・・痛い思いをしない様に戦ったんですね、

・・まあ、ホントに過酷なシチュエーションに投げ込まれてしまった、


・・・あるいはまあねえ、彼女の苦悩というのは、

・・実は皆さんの中にも刻み込まれている、


・・・ストレスを抱えると、

・・やっぱり人間は暴力的になってしまったりとか、

・・無謀な行動に出てしまう、

・・で、何かその結果、中毒症を起こしたり・・・、


・・・まだ皆さんの中でさえ、未消化の部分がある訳なんですね、

・・これだけその、第1号から、今に至るまでに、

・・永い時間と、永い経験があったにも関わらず、

・・まだ未消化な部分がある、

・・ってこの、未消化な部分こそが、

・・みなさんの新たな、更なる可能性のカギなんですね、


・・・彼女の魂は、

・・未だに生き続けています、

・・その1号となった彼女が、

・・魂として、どんなテーマを抱えて、

・・そして、何をしていくのか?という事にも、

・・まあ、かなり面白い、興味を惹かれる部分があります・・・、

 

(ダイジェスト おわり)