【サアラチャンネル】

『地球では知られていない 宇宙の常識』

 

第3講座4回 私達の本来の欲求は持ちたいという事ではない。知りたいという事、好奇心の探求は幸福と近い

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラさん)
・・・興味のある事を知るという事は、

・・幸福とスゴく近いんですね、


・・・空は、知りたいという欲求を叶える為だけに、

・・全てを創造してきた訳なんです・・・、


・・・例えば、意識と現実の相関性っていうのを学んだとしたら、

・・働かなくても、安全は確保できるって分かっちゃう訳なんですよ、


・・・だって、幸せホルモンと言われる様な分泌物が先に出なければ、

・・幸せは感じない訳なんです、

・・って事は、幸せかどうかっていう事を、

・・自分が知る前に、

・・既に自分のどこかが知っている・・・、


・・・どこからワクワクが来ているのか?

・・っていう事なんですけれども、

・・皆さんにとっては

・・細胞というのが大きなポイントになります、

・・で、いまの厳しい状況に立たされているのは、

・・むしろ未来にある大きな可能性の為だ、

・・っていう事を、細胞が伝えようとしている・・、


・・・皆さんの身体の殆どは、まあ、

・・約7割くらいが水で出来ていますけれども、

・・この水は、時間の経過というのが関係ないんですね、


・・・先の先の記憶も水は、持っているんです、

・・今のこのイマジネーションが、

・・大きく未来を変えたとすれば、

・・細胞は、実際にまだ何が起きていた訳では無かったとしても、

・・スゴくワクワクしてくれたりとか、


・・・常に、宇宙と連動して、空の一部として、

・・彼らは作用している・・・、


・・・いつも優先されるのは、自分の感覚、

・・まあ満たされているという感覚とか、

・・未来に対して期待を持てるという感覚・・・、



(ダイジェスト おわり)