【サアラチャンネル】

『進化の鍵を握る 秘められた地球人類の可能性』

 

第4講座4回 空虚感(空・ボイド)こそが、人類の無限の力を引き出すテーマ

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラさん)
・・・人間とドラコニアンという、全く相容れない因子を、

・・いきなり掛け合わせてしまって、

・・彼女はその、どっちとも言えない様な、

・・空虚な感覚っていうのを常に・・・、


・・・それはまるで、

・・ぽっかりと穴が空いた様な、空洞のような感覚、


・・・その為に、私はいったいココで何をしてるんだろう?とか、

・・何の為に生きてるんだろう?とか、

・・そもそも私は、何故、存在しているんだろう?とか、


・・・だから、現実生活を上手くやろう、とすると、

・・この空虚感は、スゴく邪魔になる、


・・・実はこれこそが、

・・人類の持つ宿命のようなモノであると同時に、

・・この空虚感こそが、

・・私たち人類の、無限の力を引き出すテーマなんです、


・・・潜在した巨大なボイド、みたいな、

・・巨大な空、みたいなモノが、

・・この空虚感となって現れるんですね、


・・・で、次に創り出すのはオスであるべきだ、って・・・、

・・非常に穏やかな感受性を持って、

・・しかも共感性を育む可能性を持っていました、


・・・彼女はですね、彼に対して興味を持つ訳ですよ、

・・自分と同じスタイルをして、

・・しかも、まあ、性別が違う、


・・・これなら上手く行くなって自信を持って、

・・次々今度は、女性も男性も輩出するようになる、


・・・あの、男性と女性が性行為をして、繁殖するっていうのは、まだ先です、

・・ここではそんな事はなくて、

・・次々ハイブリッドして創られた、

・・だから、寧ろ遺伝子な要素を引き継いでないので、

・・一個一個がメチャクチャ個性的なんですよ・・・、

 

(ダイジェスト おわり)