【池川明 チャンネル】

第27号 誰でも出来る!赤ちゃんや自分の魂と対話する方法

《内 容》

・・・自分のイメージで、赤ちゃんならこういう赤ちゃんのね、こうイメージして、人形があれば、ここ(手の平の中)に入れてもいいし、あと光の玉とかね、ビー玉みたいのでも、ここに持って、自分の魂と思って、もしくは妊婦さんは自分の赤ちゃんだと思って、ここに、手に入れて、先ず話しかけるんですね。

話しかける時に、まずは許可を貰わないといけないので・・・、”話しかけて良いですか?”っていうのは必ず聞いて欲しいんです。

それで返事が来た場合に・・・、返事が来るのも、あの”良いですよ”っていう風に解る方もいらっしゃれば、手が熱くなって、返事は来ないけど手が熱くなって、”良い”っていうような気がします、っていう人もいれば、全身の感覚で何となく良いって言ってる様な気がします、っていう人も色々なんですけど、

兎に角どんな感じでも、良いと思ったら、それから話をしていきます・・・、

で、分らない方は取りあえずそこで終わりになってしまうんですけど、まあ一応聞いて欲しいのは、あの、え~、”何故、話せないか、理由を教えて貰えますか?”っていうのは聞いて欲しい訳ですね・・・、

そうするとこの前、赤ちゃんの対話をやった時には、あの~、”今、寝てるから邪魔しないで!”って言われましたね・・・、”あ~、そういう事もあるんだ~”みたいな・・・、あ~、じゃあ、今はやめよう、っていう話だったんですけど・・・、

ま、返事が無い方は取り敢えずね、まあ、それはそれで終了した方が良いと思うんですね・・・、それから、”良いよ”っていう許可を貰った方は、それから質問していくんですけど・・・、

まあ、講演会なんかでは大体、妊娠してない方にやると、ほぼ半分くらいから6割くらいの方が出来るし、それからこういうのに興味があるグループではもう9割以上の方が出来るんですね・・、

一番少ない会場で3割でしたね・・・、3割の人しか出来なかったけど・・・、まあ3割でも十分かな、と思いますけどね・・・、

それで、聞く事は、講演会の中では、”あなたの生まれて来た目的は何ですか?”って、自分の魂に聞くんですね・・・、

で、赤ちゃんには、例えば、”元気に育ってますか?”とか、う~ん、それから、”あなたを愛してるという気持ちは伝わってますか?”とか、聞いてもらったりするんですね・・・、

今日、実際にやった方は、赤ちゃんとコンタクトを取ってもらったんですけど、あの~、ちょっと切迫流産とかね、気味の方で、え~と、”赤ちゃんに、私の言葉は届いてますか?”って聞いて貰ったんですけど、”届いてる”と、

じゃ、今度、”赤ちゃんの言葉がお母さんに届いてますか”って聞いて貰ったら、それは中々届いてない・・・、じゃ、”どうしたら良いですか?”って聞いて貰ったら、”ん~、なんかあんまり返事が無いんですけど・・”、っていう言い方をしていたので、ま、きっと・・・、

赤ちゃんに、じゃあ、”お母さんがこれからどの様に、え~、生きて行ったら良いんでしょう?”って言ったら、”ん~、なんか、”もうちょっと赤ちゃんに、意識を向けてあげれば良いみたいな気がします・・・”みたいなね・・・、そう仰ってたんで、じゃあ、そうしてあげましょう・・・、って終わったんですけど・・・、

ま、そんな感じでこう、対話していけるんですね・・・、

で~、まあ、もし、ご夫婦でやられるんだと、自分に聞きたい質問項目を紙に書いておいて、旦那さんに読んでもらえば良いんですね・・・、

まず、”話せますか?”って言ってから、旦那さんが”これこれこうですか?”って、自分の質問をね、読んでくれて、色々答えを出していくと、多分、やりやすいと思います・・・、

う~ん、それで、ある程度分かったら、ま、一番最後に、あの、赤ちゃんの場合は、”10年後、どんな生活してますか?”って聞いて貰うんですね・・・、

これ、10年後、元気な姿を思い浮かべる事が出来れば、もうお産を通して、育児も上手く行ってる、っていう話ですよね・・・、

う~ん、そうするとね、殆どの方がね、あの、もう、亡くなってます、なんていう方は、誰もいなかったですね・・・、

みんな赤ちゃん元気で、笑顔で、う~ん、なんか走ってます、みたいなこと言うんですね・・・、う~ん、だからそのイメージだけ持ってもらって、話を終わりにするんですけど・・・、

あの~、魂に、自分の魂に話しかけてもらう方は、講演会の中で、あの~、”死ぬ時に幸せに死ねますか?”っていうのは聞いて貰ってるんですね・・・、

ていうのは、あの~、亡くなった後ですね・・・、空の上で振り返りをするらしいんですよ・・、人生の・・・、そのお手伝いをしてた、っていう人とこないだお会いして、う~ん、それで、まあ、色んな振り返りをするらしいんですけど・・・、殆ど皆さんね、ハッピーエンドらしいんですよね・・・、

う~ん、だから、多分ハッピーエンドで皆さん亡くなるんだろうな~、とは思うので、まあ一応ちょっとね、それを聞いて貰ってるんですけど、ハッピーじゃない、っていう人の話は、未だ、取り敢えず聞いた事は無いですね・・・、

う~ん、皆ハッピーで死ねる様なので、そのイメージがあればね、今、辛くても頑張れるんじゃないかな~、と思うんで・・、と、講演会ではそういう話を聞いて・・・、

それで最後に、あの~、”話をして下さってありがとうございます”って言って終わってもらってるんですね・・・、

だから、最初と最後の魂の挨拶は、必ずやった方が良いですね・・・、はい、という事で、あの、かなりの方が、自分の魂と会話出来る様になるのかな~、っていう風に思ってます・・・、

・・・旦那さんに、奥さんと一緒に座ってもらって、赤ちゃんをイメージして貰ったら、(二人やってもらったんです)、旦那さんと奥さんが、同じ事を言うんですよ・・・、赤ちゃん、こんな事言ってます、って、二人とも同じことを言う・・・、

”えっ、分かっるじゃ~ん”、って、こ~れはビックリしましたね・・・、う~ん、だから二人しかやってないから、全員がそうとは言えないけど・・・、かなり分かるんですよ・・・、

という事は、他の人の魂を呼び出す事も、ある程度可能かも知れないけど、問題はね、その許可なくやったらマズイんです・・・、うん、これはね、必ず魂との対話は、許可を貰ってやらないと、

あの~、ダウジングを習った時に言われたんですけど・・・、まず、出来るかどうかを聞きなさい、って、あの、話して良いかどうか・・・、それから、話して良いとしても、やって良いかどうかも聞け、って言われたんですよ・・・、

っていうのは、その、やる事によって自分に危害が及ぶ事がある・・・、う~ん、例えば、お財布を探す時に、”探して良いですか?”って許可を貰うんですね・・・、

で、あの~、”探せますか”とか聞くんですね・・・、お財布の場合は、この世から燃えて無い場合は探せない訳です・・・、すると”探せない・・・”、って出ます・・・、

・・・許可を貰った後で、”探して良いですか?”ってもう一度、聞くんですけど・・・、あの例えば、怖い人がお財布を持ってる、見つけた場合に、自分の命が危ないとかいう場合は逆に、探さない方が良い、っていう場合があるんですね・・・、

だから、聞けるんだけど、聞くと具合が悪いよ、っていう場合は、答えない、っていう選択があるんですよ・・・、魂に・・・、う~ん、

だから、それを無理して聞く事も出来なくはないと思うんだけど、それは多分、聞いちゃいけないんですよね・・・、

う~ん、だから、そういう初期設定をしてから聞かなきゃいけないので、それをたった一言で、”聞いて良いですか?”っていうのは、全部一つに纏めちゃってるんですけどね・・・、

うん、で、”ノー”って出た場合には、何故聞けないかを、聞いてくると、その理由が解ってくるんですよ・・・、

それを、(ダウジングで)習ってたんで、もう必ず許可を貰わないといけないですよ・・・、って・・・、だから、勝手に聞いちゃいけないんですよ・・・、

特に、人の魂を読む時なんかは、先ず、許可を貰わないと・・・、絶対ダメなんですね・・・、まず本人に、やって良いかどうか、聞かなきゃダメですよ・・・、う~ん、本人が”嫌だ”って言ったら、それはやっちゃいけないんですけど・・・、勝手に観ちゃう人もいるんですけどね・・・、

う~ん、観ようと思えば観れるけど・・・、それはやっぱり、許可を貰わないとマズイですよね・・・、ま、そういう世界なんですね・・・、はい・・・