【飛谷ユミ子 チャンネル】

第77号 イメージトレーニングについて

え~と、イメージトレーニングについて、という事なんですけど・・・、まずその時に、脳の三重構造から入る・・、

脳の三重構造っていうのがある訳ですねえ・・・、赤ちゃんが生まれた時には、”おめでたですよ!”って言った時にはもう、脳幹が出来ていて・・、

そしてその次の三重構造の二番目は大脳辺縁系、これは一歳までに出来上がる訳ですね・・・、

で、その、大脳新皮質・・・、外側の、人間の脳と言われるところは、6歳までに出来ると・・・、

こういう三重構造になってまして、私達人間は、左脳中心、この(左脳)中心に、え~、脳は働いてる訳ですね・・・、

こっち(右脳)を使える様にするにはどうしたら良いか?っていうと、イメージなんですね・・・、右脳はイメージ脳っていう・・・、

だから、とてもイメージは大切なところで、この大脳辺縁系もイメージの脳である訳ですね・・・、

それで、イメージを使いながらもう一つ深く脳幹・・・、人間の軸となる脳が使えるのは、ここの回路がある為に・・・、え~、伝達回路がある為に、右脳を活性化すれば、脳幹まで繋がる・・・、その繋がり方が・・・、イメージを使うってことになってくる訳ですね・・・、

で、テレパシーとか、直感・閃きの脳がここですから、そこまで到達するにはイメージというのがとても大切になってくる訳・・・、

で、イメージには、その、学力とか、健康とか・・、それから自己啓発に含まれる様なものもあるんですが・・・、

その中の一つを紹介して、感じてみましょうかね・・・、よろしいですか?・・・、じゃあ、”光のドーム”というのをちょっとやってみましょう・・・、