お勧め動画《ムヒカ大統領の衝撃的なスピーチ 他》

ムヒカ大統領:第40代ウルグアイ大統領。

 

愛称はエル・ペペ。趣味は花の栽培。彼の個人資産は、フォルクスワーゲンのみで、大統領公邸には住まずに、首都郊外の質素な住居に暮している。また、給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しており、「世界で最も貧しい大統領」として知られている。

 

彼の愛車である1987年製フォルクスワーゲン・ビートル(2014年現在の価値は2800ドル(約32万円))をアラブの富豪が100万ドル(約1億1600万円)で買い取る事を打診された際、2014年11月14日にラジオで「友人たちから貰った物だから、売れば友人たちを傷つけることになる」と、これを拒否する発言をした。

リオ会議では、経済の拡大を目指すことの問題点を明確に演説した。

《ムヒカ大統領の衝撃的なスピーチ》

《お金のしくみ(皆の知らない真実)》

《アミ 小さな宇宙人》

《バシャール~「今、地球人が体験していること。パラレルな地球とは?」》

《未来は選べる。バシャール 本田健》

《五次元学入門(紹介版)》