お勧め映像《池川明先生の著書ご紹介》

《池川明先生》

1954年生まれ、池川クリニック院長、医学博士。帝京大学医学部卒、上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、池川クリニックを開院。1999年より「胎内記憶」に関する研究を始め、国内外の第一人者として知られる

《生まれる前からの子育て》

赤ちゃんがおなかにいるときから始めたい親子の絆づくり、赤ちゃんが気持ちよく生まれるためのお産、子どもたちが伝えてくれる不思議な胎内記憶の話など。

日本で初めての、3500人以上を対象にした胎内記憶・誕生記憶の大規模アンケートからわかった子どもたちの声と、親子で幸せになれるお産と子育て。

《子どもは親を選んで生まれてくる》

赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてくる。これは多くの子どもたちが語ることです。現在では多くの妊婦さんがこのことを知っているように思われますが、まだまだ知らない方も大勢おられます。

本書は、このことを知っている方にも知らない方にも読んでいただけるように配慮しています。原文にできるだけ近い形で子どもたちの記憶を提示しています。

《胎内記憶》

生まれなかった命にも意味がある。赤ちゃんはみなメッセージを携えてくる。「ありがとう」「家族と仲良くね」…。

産科医で日本で唯一の胎内記憶研究者でもある著者が、流産・死産した赤ちゃんからメッセージを受け取ったお母さんの体験談を交えて贈る、心温まる「命」の話。胎内記憶から辿り着いた一つの結論です。

《覚えてるよ!生まれる前のこと》

子どもたちの言葉に驚き、感動しながら、妊娠とお産、胎教に関する不安・疑問が解消される。胎児との「8つのおしゃべり法」、出産の不安を解消する「9つの方法」。「胎内記憶の5つの聞き方」も初公開!

《赤ちゃんからのメッセージ1~4》

真弓定夫先生(小児科医・医学博士)と共同監修。漫画は桜多吾作さん。『妊娠中』、『出産後』、『離乳時』、『妊娠前』の4冊シリーズ。コミックなので、気軽に読める。妊婦や出産経験者、みんなで赤ちゃん誕生の喜びを分かち合おう。

《ママ、生まれる前から大好きだよ!》

胎内記憶といのちの不思議

《ママを守るために生まれてきたよ!》

命の不思議を教えてくれる7つの物語。

胎内記憶を研究し、診療に生かす池川先生の周囲で起こった不思議なドラマを通し、出生前記憶やこの世に生まれる意味などを語っていく。死生観・人生観を、改めて考え直すことができる大切な一冊。

これから赤ちゃんを産むお母さんはもちろん、生きる意味を見失いそうになっている人たちにもぜひ!

《お母さん、お子さんはあなたに愛を届けにきました。》

お母さんが、幸せになること。それが、全ての子供たちの願いです。

《前世を記憶する日本のこどもたち》

生きる勇気が湧いてくる本です。主な内容、☆生まれる前の記憶をさかのぼる、☆大切な縁は時空を超える、☆科学的な研究対象としての輪廻転生、☆過去生で、絶たれた先の人生を始める、☆命をつなぐために、人は生まれ変わる、☆新しいタイプの子どもが増えている、☆輪廻転生で魂を磨く