【池川明 チャンネル】

第144号 不妊、一般論で見た原因と対策

《内 容》

(質問)
胎内記憶的な話の以前の問題として、一般的な産婦人科として、不妊の原因っていうことと一般的にどういう治療・対応をするか?

(池川先生)
まあ原因はねえ、ごくごく大雑把に言って女性が1/3、男性が1/3、原因不明が1/3なんですよ、

うん、で、色々調べることによって段々と女性の原因が分かってきたりはしてるんだけど、ごく大雑把に言って1/3づつなんですね、

だから女性だけ(治療を)やってもあんまり良くないんですよ、うん、男性の方も診なきゃいけないし、男性はけっこう嫌がるんですけどね、検査をね、

でね、まあ結局、原因は男性だったってことも結構あるんですよね、それから、男女共に問題ないのに出来ない、授からないっていう原因不明ってのがやっぱりあって、

うん、でまず原因から・・・、まあスタンダードなコースで言うと、まあ取り敢えず全部、血液から含めて、妊娠出来ない原因を探るんですよね、

うん、で一辺にそれをやってしまって、あと排卵してるかどうか、基礎体温を付けながら排卵してるかどうか、それからまあ割合早く体外受精に移行する病院が多いんじゃないですかね、

うん、まあワンクッション空けてタイミング療法で、まあ何もしないでっていうところから・・・、排卵してない人もけっこう居ますから、そういう人には排卵誘発剤を使って行って、

それで、まああの早く体外受精に移行して、男性がダメな場合はイクシーとかいうね方法を使うとか、いうような、あの~精子を直接卵子に入れるようなね、治療とかもね、していくと思いますね、はい、

(質問)
他の人の精子をですか?

(池川先生)
ううん、自分の旦那の精子、で旦那の精子がダメな場合は他の人から精子をもらう、今、アメリカなんかだと精子バンクがあって、身長から目の色、髪の色、IQとか全部出てて、どの精子にしますか?みたいな、売ってたりするんですよね、

それを買ってきて、注文すると冷凍で送ってきてくれて、自分で受精させてくださいみたいなキットもあったりするんですよ、う~ん、

で、そうやって妊娠する人も多分いると思うんですけどね、

女優さんで、まあある女優さんがねえ、やったとかいうんで有名な話もありますけど、まあアメリカの女優さんですけどねえ・・・、