【池川明 チャンネル】

第58号 2016年は世界へ、更に!

《内 容》

(質問)
2016年は、池川先生にとってどの様な年にしたいと思ってますか?・・・・・

(池川先生)
あっ、今年(去年)と同じく、海外に行くぞ!という感じですかね・・・、

(質問)
何かもう計画もあるんですか?

(池川先生)
うん、一応もうアメリカとかね、え~、スウェーデンに行けそうな気もするんです・・・、あ~ごめんなさい、フィンランドね、フィンランドに行けそうな・・・、

あとは、え~っと、シンガポールはもう大体なんとなく決まっていて・・・、ああ、新年早々はグアムですかね、グアムに1泊で行ってきて、講演してきますけど・・・、忙しいですねえ・・、

で、こないだ、あの~親学会の益田理事長が中国に行ってね、中国でこれからの教育をどうするかっていう時に、私の胎内記憶の台湾語の本を持っていって、向こうで講演してるんですね・・・、

むこうでは・・・、所謂ホントの胎教・・・、ホントのっていうのも変ですけど、胎児に意識を向けた教育を既に1万人の子がやってるんですって・・・、

う~ん、で、そういう教育をもう国を挙げてやる方向に舵を切ってるらしいんですよ・・・、で、そういう会だったんですって・・・、

う~ん、で、胎内記憶も非常に興味を持ってくれて、向こうの人が、あの~、ま、買ったかどうか分んないですけど・・・、スゴくメモしてね、行かれたっていう風に言ってましたから・・・、

中国でそういう動きがあったとすると、日本は遅れをとっている様な気がしますけど・・・、う~ん、やるとなると中国はスゴイすもんねえ・・・、一気にやると思うんで・・・、

もう既に1万人の子達がそういう・・・、ま、どういう教育なのか具体的には聞きませんでしたけど・・・、お腹の中の赤ちゃんに意識を向けたような育児とか教育をした子が、むこうは1万人は生まれてるっていう話をしてましたね・・・、はい・・・、

だから、ちょっとそういう風にね、もうちょっと世界に目を向けて行かないと・・・、日本ってあの~、国内発信の情報は弱いけど、外から来ると直ぐに取り入れるじゃないですか・・・、まっ、中国から来たものを取り入れるかどうかは分らないけど・・・、

あの~、兎に角海外から来た良いっていうものは取り入れて、国内で良いっていうものは取り入れない、っていう性格があるので・・・、まあ、外から先に行って、で、日本に持ってくるのもありかな、とは思いますよね・・・、