【池川明 チャンネル】

第98号 ”お産”を9月でおわりにしました

《内 容》

お産をね、実は9月で終わりにしてしまったので、10月からお産、なくなってしまったんですよ・・・、で、今日、最後の人が退院してったんですよ・・・、

 

うん、で、母親学級とか今まで、月に1回やってたんですけど、それが無くなるので、代わりに、あの~、まあ、母親学級はうちでお産する人を対象にやってたんですけど、まあそういう枠を外して、誰でも来て良いよっていう講座を、まあやろうかなあ、なんていうね、感じ・・・、

 

で、妊婦さんがやっぱ減るので、多分、時間的に余裕が出来るんですよね・・・、今まで結構忙しかったんですけど、で午後も入院があったりしてバタバタすることがしょっちゅうあったりしたんですけど、

 

入院は無いので、講座がゆっくり出来るかなってうのはあって、まあ講座をやりたい、っていう方に場所を提供してね、充実してやっていけるかも知れないな~・・・、っていうのは思ってるんですけどね・・・、

 

(質問)

患者さんは来るけれども、ここの病院でお産はもうしないっていう?・・・、

 

(池川先生)

そうなんですよ、う~ん、だから里帰りまでですよね・・・、里帰りまではこちらで検診はしますけど、っていう様な形で、え~、来る人に限られてくるかな~、っていうことでしょうかね・・・、はい、

 

大分、あの~、診療所としてのスタイルも変わるんですけどね・・・、まあどういう風に変わるかが、まだちょっと見えなくて、う~ん、多分、試行錯誤すると思うんですけど、

 

まあその、教育っていうかね、勉強会みたいなのは、講師の人達が、使いたいっていう人がいるので、まあお産をやめるんなら行きませんっていう人もいたけれども、

 

まあ割と半分くらいの人がね、ちょっとそのまま継続したいっていうので、まあ啓蒙活動的なところも含めて、まあやっていけるかなあ、なんて思うんですね・・、

 

(質問)

それじゃあ、これから先生がやりたい活動がやりやすくなる部分はあるんですか?・・、

 

(池川先生)

そうですねえ、足枷が外れる感じがありますよねえ・・・、う~ん、日帰りしないといけなかったのが、泊まって帰れるかも、みたいな・・・、ちょっと温泉浸かって帰れるかな~、みたいなね・・・、

 

え~、また家内に怒られそうなんですけど・・、早く帰ってこい、って言われそうだけど・・・、

 

ちょっと余裕があて・・・、いちいちこう気にしてね、あ~すぐに帰らなきゃ、っていうのは、なんか解放されるかな~って思いますね、・・・はい・・・、