【池川明 チャンネル】

第86号 (新)バージョンは、自分の生きづらさから、人間としてどう生きるか、に大きくテーマをシフト

《内 容》

・・・流産・死産のところ、私が語ってる部分は、前はカットされてたんですね・・・、で今回は、恐る恐る・・・、ディレクターズカットということで、入れたバージョンと入れないバージョンと使って、それで、あの~、観る人に選んでもらって使ってもらってるんですよ・・・、

で、死産のところを入れたのを流した時に、監督さんが心配してたのは・・・、批判されたりとかね、そういうのがあるといけないと思ったんだけど・・・、結構評判が良くて、うん、是非、本編に入れてくれっていう要望がかなりあったんですね・・、

だから、もしかすると本編にはそれが入ってくるかもしれませんね・・・、今まではあの、特殊な、そういう方向けに、あえて希望者だけ出すっていう形だったのを、今回は、全面に・・・、本編に入れてくる可能性があるので・・・、まだ、私観てないからね、ちょっと分んないですけど・・・、多分そうなるんじゃないかな、と思うんですね・・・、

だから、生きる死ぬっていうことろを、もうちょっと深く掘り下げた映画になってると思います・・・、はい・・・、前は、自分の生き辛さとか、そういうところに焦点を当ててたんですね・・・、う~ん、だけど今度は、本来の人間としてどうやって生きるか、っていうところに、ちょっと大きくフォーカスをずらして・・・、もうちょっと上のレベルに持っていった、っていう様な感じかな~・・・、と思いますね・・・、