【飛谷ユミ子 チャンネル】

第18号 人はイメージで変わっていく!

《内 容》

人はイメージで変わっていく、っていうね・・・、”家族は一つで”というイメトレを作ったんですよね・・・、
それはその、離婚した子供がいて、すご~く悲しんで、お父さんを尊敬してたのに、現実はそうだった、って言ってね、スゴく悲しんだ子がいたんです・・・、

で、でまあ、子供が納得して帰って、そんなにひどい傷でもないな、と思って・・・、こんど私が眠れなくなっちゃって、いや、こんなに右脳で何でも消化できるというか、解決できる子供が・・・、子供に解決できない事があるんだ・・・、と思って、じゃあ、イメージを作ろうと思って、”家族は一つで”っていう、輪っかになってやるんですけど・・・

それで、全国を回った時に、離婚を思いとどまった人がいてくれたりとか、それが良いのか悪いのかわからないけれども、まあ仲よくするって事は良いことですのでね・・、

それとか、お母さんを恨んで・・・、これは大人のセミナーだったんですけど・・・、お母様を恨んで・・・、もう亡くなってるにも関わらず恨んでた女性が・・・、60代の女性が、その”5歳のあなた”のイメージをして、お母さんの優しい姿が出てきて、あ~、お母さんもこういう風に私にやってくれてたんだ、って号泣して、お墓参りしてお詫びして、っていう事があったりとか、

人間の奥深~い、深い意識、層の中に入ってるものを取り出すのは苦しいけれども、スッキリすると、生き方も変わってくるというかね・・、もう一度生まれ変わる事が出来るんじゃないかな~って、そういう意味でイメージは大切にしてるんですよね・・・、

で、受験生の場合は・・・、イメージで誘導して行って、野原にいて、寝転んで上を見ると・・・、今日なんかスゴい青い空ですけど・・・、青に空に、自分の名前をゆっくり書いて、眺めて、そして光輝かせて・・・、っていうような事をやる訳ですね・・・、

そうすると自分をスゴく、大事にして、一瞬その、受験で苦しんでるけれども、自分に対面するみたいに、空に書いてある事に対面して、よし頑張ろう!と、とかね、そんなイメージも、よくするんですけど・・・、

 

”イメージ”と”心”というところは、非常に結びつきのある右脳の取組みだと思うんですね・・・・