【飛谷ユミ子 チャンネル】

第96号 前世や魂のことが子供にとってどんな意味があるのか?

(飛谷先生)

・・・・まあ同じ様な文章ですけど、国旗を描いて、今、国旗(オリンピック)をやってるから国旗を描いて・・・、ロシアとか日本、インド、日本・・・、輪廻している・・・、

 

こちらの子も面白いんです・・・、何回も何回も、粉々になったりくっついたりしながら・・・、この(絵の)時期が永かったんでしょうね・・・、

 

え~、まず何もない空間が出来てて、徐々に何か集まり、星のかけらみたいなものが辺り一面に出てきて、その一つの塊に吸収され、大きな形が沢山集まり、更に砕けて集まって・・・、

 

砕けては固まり、砕けては固まり・・・、その中に自分が一つのかけらで居るという・・・、ところに来ているところなんですね・・・、

 

じゃ、こんなこと、前世・・、今更というか、何を掘り下げてるんだろう・・・、で、魂というものによって、自分はずっと繋がっていると・・・、で、今この、高速で色んな情報が流れて、急速に変化してる中で、

 

やっぱり自分というもの、根っこを張ったね、地に足のついた子供達を育てていく・・・、

 

かたやその反面、そういう繫がりという中で自分の命というか、魂が繋がってるんだということ・・・、バランスよく分かっていくとなると・・・、とっても安定してくる様な気がするんですね・・・、

 

で、私もこの紐解いてる中で、まだまだ見えてないものがあるんですね・・・、

 

で、じゃ、こういう取り組みをした時、子供はどうかっていうと、とても心が落ち着いて、静かな、祈りに似た様なね、境地というか、その雰囲気が見えるんですよね・・・、

 

そうした時に、今、そういう、祈りとか、神仏に手を合わせるとか、自分に対してのその、戒めとかね、要するに日本の今まで、大切にしていたものが・・・、風習とかね・・・、やる場がない、今はね・・・、

 

何かこんなところで、子供達が、あの、取り組みしてる時って・・・、そんな時の心境じゃないかな、って・・・、私、思ってるんですね・・・、

 

ですから、広い意味で、でも追求しながら、しっかりとこれの意義とか、今後の対策、今後の方針、今後どういう風にもっていくかっていうのは・・・、見ていきたいし、真剣に向き合ってみたいんですね・・・、