【サアラチャンネル】

『進化の鍵を握る 秘められた地球人類の可能性』

 

第1講座4回 種族間ハイブリッド、春の時代、人類誕生が宇宙に与えた影響とは?

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラさん)

・・・ひとつは、自他の区別がつかない、

 

・・ハッキリ言うと、だから知能が発達しなかったんです、

 

・・で、好奇心が無いモノは長くは生きられないんですね、

 

・・これは宇宙の摂理です、

 

 

・・・これは大変だという事で、彼らが考え始めたのが、

 

・・先ずは、自分達とのハイブリッド、

 

 

・・・下半身がねえ、馬だったり羊だったり、

 

・・そういう、二つの種のものがドッキングして作られた生命体というのがいっぱい・・・、

 

 

・・・そうすると、種族間のボーダーラインというのが・・、

 

・・大編成みたいな状態が起きるようになっていくんです・・、

 

 

・・・で、永いその宇宙の冬と言われている時代が来て、

 

・・その後、大混乱が生じた訳です・・・、

 

・・人類が生まれたという、この事ひとつで、

 

・・もう種族はバラバラになり、

 

・・そして新しい種が、次々生まれ、

 

・・で、価値観が多様化していくっていう時代が、宇宙に訪れます、

 

 

・・・これは言ってみれば、春の時代なんですね、

 

 

・・・人類が意図しなかったとしてもですね、

 

・・宇宙に多大な影響力を持って、

 

・・そして多くの可能性を、まあココに提供していく力がある、

 

・・不思議な生命だという事が言えるんです・・・、

 

(ダイジェスト おわり)