【池川明 チャンネル】

第44号 お母さんは、子育てよりもまずは自分の人生を!

《内 容》

・・・・そういうお母さんって、大抵、自分の人生を犠牲にして子供に命をかけてるんですよ・・・、だけど、お母さんもやりたい事があったんじゃないんですか?、って気付く訳ですよね・・・、

うん、ホントは自分はこんなことやりたかったのに、やらずに子供の為に一生懸命やってたけど・・・、忘れてた夢をもう一度思い出す、っていうことが、もしかすると出来るかもしれない・・・、ですよね・・・、

自分の魂が喜ばないとダメなんですよ・・・、うん、だから、子供が立派になって喜ぶっていうのは、ちょっと副次的ですよね・・・、う~ん・・・

(質問)
他人の褌(ふんどし)で相撲をとるみたいな・・・

(池川先生)
そうそうそうそう・・・・、だから、人が幸せだ、子供が幸せでないと私は幸せになれない?、東大受験に失敗したら私も不幸せ・・・、それ、違いますよね・・・、

お母さんはお母さんの幸せがあって、子供には子供の幸せがあって、夫々違う筈なのに・・・、子供が幸せなら私も幸せだけど、そうじゃなかったら私は不幸せ、っていうのは、他人に依存しすぎてるかな~、っていう感じですよね・・・、

だから、夫々の人の幸せっていうのを見つけた方が良いんじゃないかな、って思いますよね・・・、

(質問)
ある意味で、利己的っていうか、自分のことを・・・、自己中心的っていうのは、結構、悪くないような・・・

(池川先生)
そうそうそうそう・・・、あの~、だから、愛に満ち溢れた、その宇宙の法則に従った自己、っていうのは、多分、肯定されるべきなんですよ・・・、う~ん、だけど・・・・、ほかのを犠牲にしても・・・、自分だけ良ければいい、っていうこの我は潰さないといけないですね・・・、

う~ん、だけど、自分の存在そのものが他の人に喜ばれるとか・・・、そういう場合に私が、っていうのは、多分みんなに良い影響を与えるとかね・・・、じゃないかと思うんですね・・・、

だから、う~ん、まあ、その、自我っていうのが、良く出れば良いんだけど、悪く出るとエゴイスティックになっちゃうんですね・・・、これは非常に難しいとこですよね・・・、誰がジャッジするのかって言ったら、自分しかないんですよね・・・、

自分がジャッジして、自分が反省して、自分の生き方を変えるのは自分しかないので・・・、う~ん、他人から言われても変えませんからね・・・、だから、常に内省とか、反省とか、そういうのは必要なんじゃないでしょうかねえ・・・、はい・・・