【飛谷ユミ子 チャンネル】

第57号 今年は、”教室から飛び出す右脳レッスン”で全国を廻りたい!

《内 容》

え~っとねえ、”教室から飛び出す右脳レッスン”ってのをやったんですね、それは教室で、こう、取り組みやってるのを、全部まとめて持っていって、会場で、大人の方も小さな子供も赤ちゃんも、体験して頂くという・・・、セミナーだった・・、

面白かったですねえ・・・、一丸となって子供達も一生懸命・・・、時代がそうさせてるのか、違和感なく・・・、じゃ今までそのレッスンに通ってなかった子供達が違和感なくやっていくんですね・・・、

で、そこに場が一つ出来ますので、初めての子供でも参加出来て、色んなこと・・・、例えば、その~、当てっこ遊びとかね、え~、記憶遊びとか、そういうのをやっていったんで・・・、

これは面白いなあ・・・、それで、まあ教室に通っていただくのが理想ですけれども、全国、ドサ周りじゃないですけど・・・、先生達とやってみようか・・・、先生達もスゴく乗り気で、あるんで、来年もこれは続けてやれたらと思って・・・、

(質問)
全国で展開されていくんですか・・・、

(飛谷先生)
あのねえ・・・、え~、先生達は、教育の内容に関してはドンドン掘り起こしていける訳ですねえ・・・、ただ、その、人数を集めるとか、その、そういう感じのお仕事が大変になるんで・・、現地でよく分かってる方に、じゃあ、お願いします、人集めをね、

じゃあ、私達はその、教材をさげて行きますので・・・、その後はお任せくださいという、そういうシステムをちょっと作っていこうかなあ、と思っているんですね・・・、

(質問)
面白いですねえ・・・・、

(飛谷先生)
それでねえ、やっぱり、あの、こういう、教室の現場でドップリ浸かっていると・・・、子供達が変化してきてる・・・、う~ん、今までは特殊な世界の様な教室でしたけど、何か、あの、それが一般化してきてるな~、って感じることあるんですね・・・、

そういう意味では、教室に通わなくても、ちょっとお邪魔させて頂くわ、って感じで、やれたら良いな~と思って・・・、そうすると何か変化が起こってくるかな~、と思ってるんですけど・・、そこまで期待してる・・・、

講演とかセミナーで地方に行くと、お教室をやりたいっていう女性が・・・、お母様だったりね、多いんですよね・・・、でも教室する為には、教材も用意しなくちゃいけない、場所も必要、となると大変ですので・・・、

まずその、ちょっと、ホームページとかフェイスブックで告知して、全国の動向を見て、それを何回か繰り返して・・・、あと、教室を本当にやりたい方がやって頂ければ良いかな~、と思ってますね、今、そんな時期が来たかな~、って思ってます、

で、益々今こう、子供を見ていると、知識を植え込むんじゃなくって、その、感性教育・・・、感性教育プラス自然との繫がり・・・、っていうことを考えていくと、もっと子供がイキイキしてくるかな~、って感じがする・・・、

もうねえ、会場がとっても賑やかだったんですねえ・・・、子供達が必死になってやってましたから・・・、で、楽しかった、って言ってくれて・・・、まあ、こういう結果が出て、じゃあ次に繋げられるかなあ、って思ってます・・・、

で、もうねえ、今ホントにこの弱小の私達の教室・・・、皆が助けてくれるんですよね・・、あの~、鈴木さんという方が作曲して、オープニングの曲を作って下さってねえ・・・、それで子供達が今までの写真とか景色をスライドで出してやって行った時に、やあ~、それ見た時に、これだけでも右脳が開けそうね、っていう感性というかねえ、え~、良いものが出ていて、楽しかったですね、

それと、あと絵本読みの時に流す曲も作ってくださったりとか、ねえ~、お世話になりました、皆さんのチカラで・・・、