【池川明 チャンネル】

第41号 子供達は、何故、大きくなると胎内記憶を忘れてしまうのでしょうか?

《内 容》

あの~、子供がですね、まあ、面白い事言ってた子は、”五才で脳が変わる”って言ってましたね・・・、”子供の脳から大人の脳に変わるんだ”って・・・、それで忘れるんだっていうような・・・ことを言ってる子もいましたけど・・・、

確かに、派生学っていうか、発達的にも、五才くらいで変わっていくんですよね・・、まあ、完成すると言いますかねえ・・・、

ですからまあ、脳の構造が大人になった時にそういう記憶って消えるのかもしれませんね・・・、はい・・・、

子供に聞いたら、覚えてないのが普通なんですって・・・、う~ん、で、どうして覚えないの?って聞いたら、”覚えてたら、次に他の記憶が入らないじゃない”って言ってましたね・・・、あ~、それもそうだねえ、みたいな・・・、

う~ん、だから、脳のキャパってある程度あって、う~ん、ドンドン新しいの入れると古いのは消えていくっていう中で、覚えておく必要が無いっていうことでしょうかねえ・・・、

う~ん、それから、胎内記憶を聞いた時に、”それを聞いてどうすんの?”って言われたこともあるんですよね・・・、あ~、そうだよね・・・、聞いてどうすんだろうね・・・、そんな無駄なことをするんじゃないよ、みたいな・・・、ようなことも、子供達は思ってたりするみたいで・・・、

う~ん、だから大人にとってみるとね、まあちょっとありえない様な話でファンタジーな面白い話で聞きたいっていうのがあるけど、子供達にとってみたら当たり前過ぎて、覚えててどうすんの?みたいな・・・、う~ん、そんな感じの様ですね・・・、は~い・・・・