【池川明 チャンネル】

第67号 サアラさんにお会いしました!~マザーアースに感謝するということ・・~

《内 容》

マザーアースっていう発想は無かったもんですねえ・・・、まああの、テラとかね、その~、ガイアというその、一つの生命体として考える、っていうのはあったけど、地球が正に意思を話しかけてくるっていうのは、ちょっと想像の域・・・、想像すらしてなかったんでね・・・、驚きましたよねえ・・・、

そしたらサアラさんは、あの~、普通に地球に話しかけて返事が来る、って言ってましたよね・・・、それはあるんだな~・・・、みたいな・・・、

う~ん、ただあの・・・、KENさんという方に聞いたら、もう・・・、昔はやっぱり、その、地球に意思はあったんだけども、今はその神はもう居なくなっちゃったから、しゃべっても答えてくんないよ、って・・・、言ったりはしてたんで・・・、

・・・分んないんですよ、どっちが正しいのか、どっちも間違ってるのか・・・、よく分んないけど、まあ少なくとも、地球に話しかけて悪いことは無いよなあ・・・、と思ったのね・・・・、

で、サアラさんの言では、地球は生み、育てて、育むもんだから・・・、それをいただく時に、感謝するのは先ず、育ててくれた地球に感謝、それから、素材とか、作ってくれた人に感謝・・・、最後は自分の身体に入れて・・・、う~ん、命を輝かせます、ってところまでですかねえ・・・、

それをひっくるめて、いただきます、っていうのは、私にはスゴい、しっくり来たんですよね・・・、オッ、そうだよねえ、地球、抜けてたよねえ、みたいな・・・、

う~ん、だから、じゃあまあ地球に・・・、取り敢えずやってみましょう、っていうねえ・・・、

そうすると多分、地球とコンタクト出来る人がイッパイ出てくると思うんだよね・・・、う~ん、自分の魂とコンタクト出来る人は居るので、そしたら地球とも出来るだろうと・・・、地球が何を言うのだろう、って楽しみですよね・・・、

(質問)
先生の周りは、そういう方、お知り合いが沢山いるんですね・・・、

(池川先生)
なんかねえ・・・、みんな言う事が微妙に違うんだけど・・・、なんか共通してるところもあるんですよね・・・、

で、胎内記憶とよく似ててね・・・、子供達は胎内記憶、バラバラの事を言うんだけど・・・、なんか共通してるものは、なんかあるんですよね・・、なんかそんなのに似てるなあ~、と思って・・・、

もしかすると、フォークロアという、伝承とか、伝説の世界の話を聞いてるのかもしれませんね・・・、サアラさんの話はもしかすると伝承とか、フォークロアっていうくくりで見ると・・・、あの~、信じる、信じないっていうよりは、ああ、そういう事の話があるんだ、っていう風に聞けるので・・・、

あの~、多分ここは、そこ、正しいかどうか検証する、っていうよりは、その~、伝承の中で聞いていく、っていうスタイルの方が、なんか・・・、皆さん、受け入れられやすい様な気がしますよね・・・、

この川には河童がいるんで、ってね、河童が・・・、頭にお皿があって、水があって、これが無くなると死んじゃうんだよ、って・・・、

えっ、そうなの?・・・、で良いのに・・・、その河童はありえない、とかね、見たことがない、とか・・・、イチイチ、やらなくて良いじゃん、別に・・・、面白いじゃん、河童がいると思っただけで・・・、、みたいなね・・・、

う~ん、ゆうような・・、世界観で良いのかな~、って思うんですけどね・・・、