【池川明 チャンネル】

第33号 【付録】”求道”って?

《内 容》

私はね、名古屋の・・・に行って、”求道”したって知らないんですよ。なんか行って、お辞儀してとか言って、それで帰ってきちゃって・・・、なんか人に言ってもいけない、メモとってもいけないって・・・、

あっ、全部忘れちゃっていいんだ、って・・・、すっかり忘れてたら、求道してたんだ、っていうことに後で気が付いて・・・、

で、振り返るとやっぱ、求道した後、人生やっぱ変わってるんですね・・・、受けたから変わったのか、受けなくても変わったのかは分からないんですけれども、その辺りから急速に人の流れが、やっぱ変わってはいますね・・・、

・・・あれね、本来の自分の魂に・・・、私の解釈なんですけど・・・、あの、道徳会館はそんな事は言ってないんですけど・・・、魂の周りに”我”が着くじゃないですか・・・、あの”我”にね、穴を開けるんですよ・・・、

だから、あの、普段はね、ちょっとあの、座禅に打たれたりとか、あ~、ちょと良い事したな~、っていう時に、ほんのちょっと”我”が、パッと晴れて・・・、雲から太陽がチラっと覗いてまたすぐ隠れちゃう、っていうのが多分、普段の生活なんですよ・・・、

時々、魂に触れると感激して涙が出るけど、またすぐ日常に戻っちゃうと・・・、ところが、求道式をやると・・・、穴が開きっぱなしになるんで、なんかね、多分、全てのものが、良く見えちゃうみたいな・・、嫌な人ですら、良い人に・・・、

・・・見える人が見るとやっぱり、眩しいって言いますねえ・・・、私は見えないから平気なんだけど・・・、見える方はねえ、スゴイって言いますね・・・、

・・・教えとしては仏教・・・、とまた・・・、仏教は、お釈迦さまだけど・・・、それがまた弥勒の時代っていうので・・・、まあ仏教系ではあるんですけど・・、仏教とはまた違う・・・、うん・・・、

なんか良く解んないけどまあ、真面目に、みなさんの心をね、救済しようとしている・・、押し付けじゃないんですね・・・、出来る人は出来るよ、って・・・、

みんな救おう、っていう事じゃなくて・・・、出来るだけ多くの人を”求道”してほしいけど、ただ、ご縁が無い方は来れないんです・・・って・・・、あ~、そうなんだろうなあ、って・・・、押し付けないですよ、あんまりね・・・、やりたい人はどうぞ、みたいな・・・、

私が案内するとみんな、”あ~、やりたいです~”って言うからみんな受けちゃうんですけど・・・、で、受けたからって言って別に、壺を買えとかね、会費がいくらとか、全く一切ないですよね・・・、その時に5千円ポッキリで、後にも先にもそれだけで・・・、