【飛谷ユミ子 チャンネル】

第112号 今、子供が本音を言える場所がない?恐怖や不安を理由に勉強させる?

(飛谷先生)
今あの~、まあ右脳教育を提唱していって、子供達はとても楽しんでやって頂いてるんですが、それだけじゃなくって、ちょっと衝撃っていうか、私がショックだったのは、子供が本音を言える場所があまり無い、

お母さんにも言えない、学校では学校のお付き合いとかね、学校の先生の、そのお勉強があったりして、で言えない・・・、

ただ自分の中で紋々と・・・、色んな感情も、思いも、募っていくっていうね、で、それはこう、観てると分かる訳ですよねえ、子供・・・、

子供が本音でしゃべれる、本音で・・・、要するに吐き出させる場が、今の子達に必要だなと思う訳ですねえ、

で、ここでちょっとそういう取り組みにして話しだすと、まあまあ出てくる訳ですよ、ちょっと、まあ、お母様との関係が辛い、っていう事とかね、う~ん、勉強ホントにこれで進んで行っていいか?・・・、

で、親の知恵、大人の知恵だと思うんですけど・・・、あの~、入れ知恵・・・・と思うんですけど、で、よく勉強しないとお金を稼げないから、生活が出来なくなるでしょ、ってなことを言われた、って・・、

そんなことは絶対ない、っていうことは私、申し上げるんですよね、

そうすると、恐怖、不安、そんなものだけを子供にこう話して、だから勉強しなさいって、引き換えにやると、

勉強が生かされないし、ホント身にならないだろうな~っていうのは、え~、最近感じてるんですけれども、如何でしょうか?