【池川明 チャンネル】

第180号 ビーガン食に心酔している親しい友人との付き合い方は?

《内 容》

(質問)
30代の女性です、

親しい友人が最近、ビーガン食にはまり、肉食はダメだとか、乳製品はやめた方がよいとか、色々と強要してきます、

まるで宗教のようです、

以前はよく一緒に外食を楽しんだのに、それも無くなりました、

ビーガンって、ホントにどうなんでしょうか?

先生はどのようにお考えですか?

(池川先生)
ビーガン?、良いんじゃないですか~?、うん、

まあ宗教みたいなモンですから、

キリスト教とイスラムとどっちが良いんですか?って聞かれてるようなモンなんですよ、

イスラムの人がキリスト教に改宗しろとかね、

あんたと一緒に行けないよ、って別に良いじゃない、だって宗教が違うし、

だからそっちはそっちで、こっちはこっちでやるってだけで良いのに、

言う人が ”いけないよね” って言うことは、

キリスト教の人が ”イスラムはいけないよね”、

イスラムの人が ”キリスト教はいけないよね”、

って言ってるのと同じだから、

じゃ、どっちが正しいと思います?、どっちでも良いでしょ、

嫌だったら関わらなければ良いだけなんで、うん、

だから肉食も宗教みたいなモンですから、

ビーガンの人からしたら、”肉を食べなさいよ” っていったらエライお世話ですから、

あの~、エホバの商人がそうですよね、血が入ったものは食べれないじゃないですか、

それはイケないって言うけど、彼らは真面目に、宗教上の理由で・・・、ちゃんと理由があるんですよ、

他人の血液を入れてはイケないっていう信念ですから、

それは良い悪いの話ではなくて、その人はそれを信じてる、

だからと言って、”あなたが私と一緒の宗教を信じなさい” ってこれは余計なお世話だっていうだけじゃないですか?、

だから、”強要してくる” っていう所が問題ですよね、

”私は出来ないから”、”私は肉食教だから、あなたと一緒に食べませんよ” で良いんじゃないですか?、

ビーガンは中々難しいんですよ、食べるところが無いんでね、

だから、一緒に食事はけっこう難しいですね、

ビーガン食のレストランって、まだほとんど無いので、

うん、ヨーロッパとか一杯ありますけどね、

日本はまだ無いので、

だからそれを強要されたら、ホントに食べるところ無いんですよ、

で、ビーガンと肉食が一緒に出るお店ってほとんど無いので、

うん、だから食事に関してはつきあう必要は無いと、

でも他のところで付き合っても良いんじゃないですか?、

イスラムの人とキリスト教の人と、別に仲良く出来るんじゃない?、

仏教だってそうですよねえ、色んな仏教があって、

妻帯はダメから妻帯オッケー、肉食オッケーの宗教もあって、

仏教といえども宗教間で戦争があった時代もある訳ですよねえ、

だから、こだわりをそこに持たなくて良いんじゃないですかねえ、

やってる事を否定されたくはないけど、一緒に仲良くは出来るんじゃないですか?、という事ですよね、

ただ、嫌だったら付き合わなければ良いんじゃない?っていうだけ、だと思いますけど、うん、

(池川先生 第180号 おわり)