【池川明 チャンネル】

第141号 赤ちゃん目線の胎教、子育て

《内 容》

(質問)

土橋優子さんと取り組んでいらっしゃる ”子供目線の胎教” について教えて頂けませんか?

(池川先生)
あ~、はいはい、結構いまね、胎教がブームで、特に中国でね、胎教もう色んな取組みをしてるんですよねえ、お金もあるし、やる意欲もあるしっていう事でしょうかねえ、

で、そん中であの~、日本の胎教やってた方々も向こうに行って、活動してる人も結構居るんですけど、

共通して言えるのは、子供の為と言いながら、子ども目線の胎教はあまり無いんだろうなと、・・・、大人が考えて科学的にこうすると良いよっていう胎教はあるんですけど、

あの~、子供がこうしてよ、っていうのは無いんですよね、

で、土橋優子さんは、子供目線で・・・、まだ覚えてるんですね、胎内の記憶とかあって、

で、子供目線でこうしたら良いよという情報を出すことが出来る人なので、まあ一緒に組んでやりませんか?という話しかけをしたら、やりましょう!という事になって・・・、

ご本人はベビー手話とか、そういうものでは活躍されてたんですけどね、私と一緒にやることによって、もっと幅広い層にこういうのをお伝えして、まああの中国に行ってこれを広めたいと、いう様なくらいの覚悟を持ってやっているんですけどね、はい、

まあいずれこういう ”赤ちゃん目線の胎教とか育児” が標準になると良いな~、と思ってるんですけどね、はい、そういう願いを込めてやっていこうかな~、と考えてます、はい、

・・・それで、あとはテキストをいま作ってるので、そのテキストに併せて講座を組んで、募集しましょうかって・・・、それが12月くらいを予定してるんですけどね、まだちょっと先なんですけど、

胎話協会ってのを作って・・・、うん日本胎話協会かな?、あ~胎教協会かな?、忘れちゃった・・・、まだあの登録してないんですけど、社団か何かにね、NPOよりは一般社団かなんかで登録しようか、ってな話は出てまして、まだ具体的にはなってないんですけど、はい、