お勧め映像《映画「日本と原発」講演会》

2015年1月18日、立教大学(濁川孝志教授)の主催により、『3.11を超えて 今、日本の原発について考える』と題して、映画「日本と原発」(河合弘之監督・弁護士)の上映会と、河合監督、舩橋淳監督(映画「フタバから遠く離れて」制作)、伊澤史朗 福島県双葉町長、による講演、対談が行われた。

 

12時30分~約5時間の講演・上映・対談は、500人会場が満員となった。

 

 

《ダイジェスト版(4分)》

《ダイジェスト版(8分)》

《伊澤双葉町長講演(15分)》

《舩橋監督講演(16分)》

《伊澤町長、舩橋監督 対談(12分)》

《河合監督・弁護士講演(16分)》

《河合監督、舩橋監督、伊澤町長 対談(29分)》

《会場からの質疑応答(25分)》

《さいごの一言(6分)》

~お金に関して、非常に大きなヒントをあたえてくれる映像です~