【池川明 チャンネル】

第123号 弥勒参拝と胎内記憶は関係ありますか?

《内 容》

(質問)
弥勒参拝と胎内記憶ってのは、べつに関係ない話なんですか?

(池川先生)
あ~、弥勒参拝と胎内記憶はねえ、関係無いようで、あるようで、無いんですけど、あの~、生まれてくる時に、まあ魂というものを考えるんですね、で~、死ぬときもまた魂を考えるんです、

だから魂が循環するという考え方は輪廻転生という考え方になると思うんですけども、え~、サアラさんが仰ってる様に、輪廻と転生は違うんだと、いう風に考えたら、

これからの時代は、転生していかなきゃいけない?、輪廻ではなくて転生・・、あの、宇宙から来てすぐ宇宙に還って行くということを、知らなければいけないんですけども、

弥勒参拝求道式って、あの~、単に、その~、知らない方は全然それで良いんですけども、3つの宝を頂くんですよね、

で、その3つの宝の説明の中で、私なりに翻訳すると、死んだらさっさと宇宙に還れよ!って言ってるんですよ、で、その方法をこれで授けます、その道しるべをあなたに教えます、っていうのが求道式なんですね、

うん、だから、宇宙から地球にやってきて、お母さんのとこに来た子が、どうやって還るかっていう還り方を、まああの、意図せず知ってしまうのがこの求道式なんですね、

だから、あの~、他の人から見るとその、胎内記憶と求道式って全然関係ない様に思うと思うんですけど、

私の中では、人生を終えて還るまでが一連のコースなので、一生として完結する為にはどうしても、宇宙に還らないといけないんですよ、

その還り方を生きてる間に、死んでからではなくてね、死んでからだと中々分からないらしいんですけど、生きてる間に、もう自分で体得してしまう?、っていうこの、まあ壮大なスケールの話なんですけども、

これがたったまあ、地域によって違うんですけども、5000円で、一生たった一回しか受けれない・・・、しかもその後に、何の義務もない、なんかあの~、誰か連れてこないといけないとかね、なんか宗教的なこう礼拝をしないとけないとか、一切無いんですよね、

ただただ魂の役目を果たして還りましょう、っていうことの道しるべを教える、道を伝えるというだけのことなので、

う~ん、私は多くの人に受けて欲しいなとは思いますけど、まあただ、あの~、見方によっては宗教だから嫌だっていう人もいるでしょうしね、

それはまあ、夫々の方が自分のお持ちの宗教の中で、その魂がどうやって還って行くかっていうのを意識してもらえれば別に、その求道式に拘る必要もなくて、夫々の方の生き方で生きていけば良いんですけど、

死んだ後どうなるか知らないのが一番マズいですよね、うん、やっぱり生きてるあいだに、死んだ後の世界っていうのをある程度知った上で、え~、今の生きるということ・・・、より良く生きるということが必要だと思うんで、

う~ん、で私なりに道徳会館の求道式っていうのが・・・、自分の中では受けて、体感的に良かったんですよね、

う~ん、だからまあお勧めするんですけども、強制する訳ではないので・・・、これもご縁があって、受けたくても受けれない人もいるし、え~、お勧めしても受けない人も、それはどちらでも良いと思いますよね、

ただ、自分がどうやって生きて、どうやって死んでいくのか、それでまた、どういう風に魂っていうものが循環していくのか、っていうことを、兎に角やっぱり考える一つのきっかけになれば良いかな、とは思うんですけどね、

(質問)
宗教法人では無いですよね?

(池川先生)
え~っとねえ、宗教法人はとってるんですよ、だから、法律的に言えば宗教法人だから宗教なんですよ、

でも、道徳会館の人達は宗教とは言わないんですね、うん例えばお題目を唱えるとかね、そういうのはもう宗教だと、そういうのはもう、万人がっていうことなので、皆さんにこういう事をお伝えするのは宗教だって言うんですね、

ところがこれは、特定の人だけに関わる、全員に関われる訳ではないので、これは宗教ではありません、っていう言い方してました、

ただいずれ、あの、伝えてはいけないことを、全員が知る様になった時には、それはもう宗教でしょう、っていう言い方をしてましたね、

だからあの、みんなに今、口封じされてるんですよ、受けた時に、3つの宝を伝えてはいけない、っていう・・・、だからそれは宗教ではない、っていう言い方をされてましたね、私なりの解釈ですけれども・・・、

(質問)
私も2~3年前に受けたんですけども、すっかり忘れちゃったんですよね・・・、

(池川先生)
あ~、忘れても良いんですよ、でも受けたということで道は繋がるので、うんうん、だから、あの、まあ受けるという事が特に大事なことで・・・、はい、

(質問)
それが、池川先生のクリニックでも今度あるっていう事ですよね、

(池川先生)
そうですね・・・、

(池川先生)
弥勒参拝求道式ですね、え~っと、新大久保の道徳会館というところで、弥勒参拝求道式というのを行っていますけども、

え~、実はこの弥勒参拝求道式を家庭で行うと、半径500メートルが浄化されるという風に言われています、

で、私のところはお産を去年の9月でおしまいにしてしまったんですけども、お産には色んなトラブルが付きものなので、

え~、もしかすると浄化をするとそのトラブルが減るかな、と思って、今まで3回、クリニックで家庭求道式というものを行っています、

え~、まああの、元々は名古屋の本壇というところで、え~行われているものですけれども、全国各地に、東京はじめ色々なところに道徳会館っていうものがあって、

そこで求道を受けた方ですと、ご自宅で10人集めると求道式が出来ると言われてますので、よろしければ色んな地区で、色んなお家で求道式っていうのをやって頂けると、

え~、そのお家だけでなくて、その周囲も、みなさんが、大難が小難に、小難が無難にという風に、色々悪い事から逃れることが出来る様になるかも知れませんので、是非、参加してみては如何でしょうか?

よろしくお願いいたします