【サアラチャンネル】

『帰還のとき ~失われた記憶を取り戻す』

 

第1講座-4回 知られざる地球の歴史;レムリア時代⇒アトランティス時代⇒植民地時代⇒監獄社会

《内容(ダイジェスト)》

■ポールシフトが起きて、地球の地殻が大きく変動する時期に、

 

レムリアという文明は、終わっていきました・・・、
 


■アトランティスの文明は、

 

所有という概念を持ち込む事によって、

 

ちょっとした刺激を経験することが出来る世界を作った・・・、

 

■次に迎えるのは、まあ、あんまり良い言葉ではないけれども・・・、

 

植民地時代っていうことになるります・・・、巨大帝国の植民地として使われた・・・、

運よくというか、運悪くというか・・・、

 

地球に働きにいかされる・・、そういう人達が、地球をちょっとづず進化させた・・・

本当に、この社会というのは、

 

元々、この、巨大な帝国を築き上げた人達の価値観や概念をそっくりそのまま型押ししたみたいな世界です・・・、いまだに・・・、
 


■で、これからここが、成熟期に入っていかなくちゃならない・・・、

 

戦いが終わって・・・、ってなった時に、

 

新しい価値観を見出していく過渡期なんですね、今ここは・・・、

これはもの凄く大きなチャンスじゃないですか・・・、我々にとって・・・、

(ダイジェスト おわり)