【飛谷ユミ子 チャンネル】

第101号 自然の中に行きたいと語る子供と八ヶ岳スクール

(質問)
生徒さんの一人が・・・、お子さんが、自然の中に行きたいと仰ってるそうなんですけど・・・、

(飛谷先生)
そうですね~、あの~、私も永いことこの教育をやってきて、子供の変化っていうのをね、あの~、まあ敏感に捉えているんですけど・・・、

子供の成長と共に、あんなにやんちゃな子が静かになったり、心優しい子に変わって行ったりっていうことはよくあるんですね・・・、

一人の女の子が・・、あの~、まあ、色んな子がいますから、レッスン一人じゃないですから・・・、あの~、色んな事を楽しみながらやってるんですけど・・・、

偶にその補講とか言って一対一になることがあるんですけど・・、そうなった時の子供の姿って・・・、それも私、好きなんですね・・・、

あの、こっちが、あの、ホントに、まあ・・・、ゆったりと受け入れた時に、本音が出てきて・・・、

・・・私はね、って・・・、こういう処で生活するより自然の中に行きたいの、で、自然の中に行くと、色んなものが聴こえてくるし、見えてくるし、お話しが出来るし・・・、

そうすると私の心がホッとするの・・・、っていう様なことを言いながら、絵を描いていたりしてたんですね・・・、

やあ、嬉しいなあ、と思ったんですね・・・、今はその、ゲームとか、それから、美味しい食べ物とか・・・、要するにこの作ったものですよね・・・、そういうものだけに興味が行ってるかと思ったら・・・・、自然が良い・・・、

いや、これは何とか形にしたいなあ、と私も思った・・・、

思ったとたんに、またさっきの話じゃないですけども・・・、八ヶ岳の方から、まあある人を介して、”飛谷先生の教育をやりたいと思って、やっとそれに見合った人が現れた・・”、って、お電話代わって頂いたんですね・・・、若いお嬢さんの様な気がした・・・、

まだお会いしてないんですけど・・、八ヶ岳でやりたいと・・・、

まあこれは名古屋で第1号、まあどっちかっていうとあの~、中心ではないけれどもまあ名古屋ですよねえ・・、

で、今度、八ヶ岳という自然の中で教室が出来るって・・・、これは嬉しいなあ・・、と思って、これからちょっと紐解いて、形にしていきたいなあ、と思ってる訳ですねえ・・・、