【飛谷ユミ子 チャンネル】

第28号 波動速読で、匂いを感じる、音が聞こえる、作者の意図も伝わってくる

《内 容》

・・・2種類の本をね、波動速読したんですけれど・・・、「日本の朝ごはん」という本があるんです・・・、で
、それを子供達に、あの、波動速読してもらったら、”匂いがする”って・・・、鼻のところで持ってこうやる訳ですよねえ・・・、そして、あの~、”梅干しの匂い”とか、”干物の匂い”とか・・・、っていう事を言って・・・、

この右脳の超感覚には、そういう能力もあるという事がね、分かった訳ですね・・・、

それと、その他には、う~ん、え~と、あれは何でしたかね・・・、「トムソーヤの冒険」か何かだったと思うんですけど・・・、こう耳にやったらば、その”男の子の声”が聞こえるとか、”水の中に落ちる音”が聞こえるとか・・・・、

音も、その本には無いのに、その、言語を通して、そういう右脳の五感が活性化されて聞こえてくるというね・・・、その~、肉体の器官を使わないでそういう事が出来てくる・・・、

それと究極は、最後は、その~、この本は、作者が何を言いたいのか、っていうところもキャッチ出来るんです・・・、

で、その事に関してあなたはどう思う?っていうのが、瞬時にとれるというね・・・、この能力はとても大きな能力かな~、って私は思ってるんですね・・・・・