【池川明 チャンネル】

第92号 宿題は学校の先生の手抜き?

《内 容》

(質問)

・・・宿題をね、うちの子、しなくて困るんです、ってやっぱり聞いたんで・・・、でその時丁度、17歳のソフィアちゃん、子ども目線のまだ残ってる子に、

あの、お母さん宿題しろって言うんだけど、子どもから見て、宿題って何なの?

ってその子に聞いたんですよね、そしたら、

ああ、学校の先生の手抜きよ、

って言ったんで、ええっ!?どっどいう事?って聞いたら、

ああ、ホントは学校の授業中に教えなきゃいけない事を、出来ないから子供達にやらせてるだけでしょ、あれ学校の先生の手抜きだから・・・、

じゃあ、そのお母さんが、勉強しろって言ってもね、子どもがゲームとかやってて、宿題、ホントはしないといけないのに、出来なかったら、子どもがこまるでしょう?って、言ったらね、

ソフィアちゃんが、それはね、大人の問題じゃないでしょ、子どもの問題じゃない?・・・、お母さんが心配する事じゃないから、って・・・、言うんですよ・・・、

そらそうだよねーっていう、話になって・・、でそもそも、何故、宿題を出そうって先生が言うんだろうねって・・・、

まあ、ソフィアちゃんは学校の先生の手抜きっていうけど、やっぱりお母さん、同じこと言ったんですよ・・・、やっぱり、勉強出来なきゃ困るし・・、大体お母さんそう思うみたいですね、子どもが宿題するとか、あの~、勉強しなさいって言うのも、勉強しないと良い学校に行けない、良い大学に行けない、良い就職できない、と思ってるらしくて・・・、で言うらしいんですよ・・・、

まあ言われて勉強する子なんかいませんよね、うん、で、ソフィアちゃんに聞いたんですよ、今お母さんが、テレビゲームやっていて宿題しないのはイヤだって言ってるんだけど、どう?・・、って聞いたら、

そらお母さんだって、自分が好きな事をやってる時に、お父さんにこれしろって言われて、良い気持ちはしないでしょ、って・・・、やりたい事をやった後でなら出来るでしょ・・・、ちゃんとテレビゲーム終わるの待ちなさいって・・・、

こう言われて、あっ、そうだよねって・・・、で、でも、困るとしてもそれは子どもの問題だから、親は別にどうこうしなくて良いんじゃないのって・・・、言ったから・・・、

あ~、そうですね~なんてお母さんが、その、自分なりに纏まってきたんでしょうね・・・、

要するに、宿題しろ、勉強しろって言ってるのは、あんたバカだ、って言ってるのとイコールですよ、それ虐待と一緒じゃないの?みたいな・・・、

ただ、親としたら、勉強しろとか、宿題したの?とか言うと、親をやってる気がするんですよね・・・、関わってる気がするじゃないですか・・・、

(質問)
親の方がそれで安心するんですよね・・・、

(池川先生)
安心するんですよ・・・、だから、だったら、勉強しろと言ってもどうせ勉強しない、勉強すると思って言ってる訳じゃないんだから、最初にことわってね、

お母さん今、あなたのお母さんやりたいから、勉強しろとか宿題しろって言わせて!よろしく!とか言いながら、勉強しろって言えば別にねえ・・・、何の問題もないと思いますけど・・・、