【サアラチャンネル】

『帰還のとき ~失われた記憶を取り戻す』

 

第3講座1回 2万6千年周期の影響、陰謀論の流行、政治への関心

《内容(ダイジェスト)》

・・・地球は、今までにも、だいたい二万六千年くらいの周期で、こういう時期を必ず迎えるという

・・・陰謀論というのは、それも、かなり現実味を帯びたサスペンスなので、中毒になってしまうんですよね

・・いつまでもこんな話を信じて、

・・あるいは、それが真実であっても、

・・そこを追い求めても、解決にはならないんだということを

・・どこかで分かっていても、やめられなくなってしまう


・・・今、世界中は、ある意味、戦争に飢えているといいますか

・・私たちが、知らず知らずのうちにですね、

・・その渦の中に巻き込まれつつある状態だということ

・・なんで陰謀論を流行させたか、

・・あれも一つの出口なんですよね、


・・・人々はちょっと興奮して、怒りを覚える

・・その怒りを持ったり、失望感を感じたりすることによって

・・無意味な攻撃性というのを発揮してしまうんですね


・・・知らない間にこの攻撃性を利用されてしまう

・・で、戦争に突入してしまうということがあります


・・・日本人の場合は、

・・あまりに政治に興味がないというか、

・・政治を理解していない人が多すぎると思うんです、

・・一人一人が、自分の意見をまず明確に持つということが

・・国防の上で大事なんじゃないかと思うんですね

(ダイジェスト おわり)