【サアラチャンネル】

『帰還のとき ~失われた記憶を取り戻す』

 

第2講座-3回 最も進化した平行宇宙の中での地球の問題と、スサノオの再臨、ポールシフトの影響

《内容(ダイジェスト)》

■実は、地球を巡るこの一区画というのはスゴく大きな問題として持ち上げられているんです・・・、

■そこだけ、要はエネルギーの振動が違うんですね・・、

 


■そのスサノオ、優秀なスサノオが去年の11月に、地球に降りてきました・・、

だからアマテラスは、あそこに、各国のね、首脳陣達が入ってくることを・・、

 


■でもその、ベーシックインカムというアイデアを、色々な国がね・・、

アイスランドがね、衝撃的なやり方で、グリーバル銀行から独立をして・・、

カナダ政府が始まって以来だそうです、原住民族が閣僚入りしたりとか・・、

そういう動きが始まったのも、やっぱり、影でスサノオが、色々な事を・・、

 


■ポールシフトが起きるタイミングというのは、

 

地球の地磁気が非常に弱くなるんですね・・、

 

■外側でで意識が形成される訳ですから・・、

 

この地球の地磁気の状態というのを、スゴく影響受ける訳です・・、

まあ、私達の、その、顕在意識の下にある、無意識レベルが引き出し易いんです・・、
 


■でその無意識なレベルに何があるかっていうと、

 

魂の記憶が潜んでいるんですよ・・、

 

■私は還ろうとしていたんで、っていう風に思ったり・・、

そういう風に、記憶の断片がフラッシュバックするっていうことが、あの、

 

地磁気が弱くなってるので、起きるという・・、

 

そういう意味で、今、スゴくチャンスなんですけど・・、

(ダイジェスト おわり)