Saarahat & Ayano バルトの国 エストニアからのメッセージ

『秋分の日を日本で迎えた全ての日本人に

 知っておいて頂きたい事』3回コース(全60分)

 

*あなたは、秋分の日(2018年9月23日)をどこで迎えましたか?

*星の位置によって、その後3か月~1年の意味が違ってくる!?

*日本で迎えた人にとっては、大チャンス到来!

■今回、サアラさん&アヤノさんがヨーロッパを訪問される貴重な機会という事で、同行し、エストニアにてコメントを収録させて頂きました!

 

■その収録日がナント!、秋分の日ドンピシャでした!

 

■占星学では、秋分の日をどこで迎えるかはとっても重要で、場所によって意味も変わってくるそうです。

 

■で、それが日本で迎えた方にとっては、大チャンスが到来しているとの事!

 

■是非、3回シリーズをご覧になられて、これからの人生に生かしていただければと思います。

 

■一人でも多くの日本人に観て頂きたいとの思いのもと、今回は無料配信とさせて頂きました。

《紹介映像(3分)》

《内 容》

 

【第1回】

・秋分の日を日本で迎えた人には、大チャンス到来!

 

【第2回】

・キロンと向き合う意味

 

【第3回】

・海外の空気に触れよう!豊かさは意識から!

《Saarahat(サアラ) プロフィール》

宇宙人の魂を持って生まれてきた、Saarahat(サアラ)というコードネームのワンダラー(E・Tソウル)。大宇宙中央議会内、新生アインソフ議会のメンバー。彼女が初めて地球に来たのは、1億3000万年前のこと。


現世では、宇宙的な意識と智慧を受け継ぐ魂として地球に転生するも、あまりに地球での生活が理解できず幼少期はとても困惑する。観音、菩薩、イエス、マリアなど、多くのマスターの指導や励ましを受けながら、少しづつ地球人としての現実的な経験から地球社会や地球人的な情動を学ぶ。


3児の愛のあ母親としての一面もあり、時には宇宙人的な一面もあり、とても不思議な魅力がある。

《Saarahat(サアラ) 自己を語る》

《Ayano(アヤノ) プロフィール》

「どうすれば人は幸せになれるのか?」という疑問を抱えていた十代の頃に占星学と出会う。

 

以降、洋の東西を問わず、様々な占星学を学びつつ、一方で人生を霊的視点で観ることの大切さに気付き、Saarahat主宰ZEROPOINTスクールで霊的学びを始める。


現在、JSPスクールにおいて霊的理解を深めつつ、ホロスコープを魂の計画表と捉えて、それぞれの魂が掲げた目的を明確にし、それを達成するために計画したストーリーと、可能性を読み解くカウンセリグは、多くの方から好評を博している。


また、人気イラストレーター たけいみき とのコラボ企画『2018年あなたがキラキラ輝ける魔法の手帳』が日本全国で発売されるなど活動の場を広げている。


より多くの方に、占星学という非常に有意義な智慧を得ることで人生をより豊かで喜びに満ちたものへと、進化させて頂きたいと願っている。