【池川明 チャンネル】

第43号 逆算方式の子育て

《内 容》

育児というのは、あの~、何歳の時になに、何歳の時になに・・・、という積み上げでやっていく育児が割と多くの方だと思いますけれども・・・、

胎内記憶でいきますと、子供は・・・、生まれてくる目的を持って生まれてくる訳ですね、そうするとその目的を最初に捉えて、その目的に行くためにはどうしたらよいかという逆算をする様な形の育児というのもあると思うんですけれども・・・・、

・・・じゃ、どういう風に育児しようか・・・、サッカー選手になるっていうターゲットだったら、もうサッカーですよね、う~ん・・・、で~、映画監督になるんだった映画、もう子供の時から映画観ちゃうとか・・・、

う~ん、勿論、他の寄り道もありですよね・・・、寄り道は全部、役に立ちますから・・・、

う~ん、だけども、そういうものを大事にする様な育児っていうがあるんじゃないかな、っとは思いますね・・・、

(大学に)全部すべっちゃって、やっと一つ受かったっていう処で一生の友だちが見付かる場合があるんですよ・・・、そしたらそれは、そこで会う為に、敢えて他のところじゃなかったんじゃないの?・・・、っていう考え方も出来ますよね・・・、

そういう風に、将来どうなるかを見据えて逆算すると、だいたい上手くいく様になってるのかな~、失敗したと思っても、結構、失敗が実は良かったりするんじゃないかな、と思いますけどね・・・、うん・・・、

で、子供ってまだ5歳くらいまでは神様に近いから、生まれてきた目的は何かって結構、覚えてたりするんですよ・・・、う~ん、だから子供に聞けば良いんだけど、ちっちゃい子はしゃべれないですよ・・・、

2歳とか3歳の子に、あなた生まれて来た目的は?って言っても、しゃべれないから、う~ん、だからまあ、そうなんだろうなあ~、と思って、子供達がどうしたいのかな~、っていうのをよく観察しないと・・・、

あ~、あの、ハナちゃんっていうね、双子のお子さんで、一人、あのお姉さんは忘れてるけど、妹さんが覚えてる人が言ってたのは、人生こういう希望があるんだけど、その通りになるとは限らないって分かってくんですって・・、

なったらラッキー、でもならなくても生まれただけでラッキーと思うんですって・・・、そういう風な言い方をしてましたねえ・・・、

う~ん、だからあの、どれも無駄ではないんじゃないですかね・・・、う~ん、夫々が、あの、スッーっと行った場合に出来ない経験をスーッと行かない場合には出来るので・・・、う~ん、兎に角、経験することが大事みたいですね・・・、

だから、あらゆる経験っていうのは全て、良い悪いではなくて、経験っていうものが素晴らしいっていうことらしいですね・・・、はい、ということみたいです・・・

・・・親がそういう気になってもらえると、いくらでも見つかると思うんですよね・・・、う~ん、だけど、そういう・・・、子供が目的を持って生まれてくるとかいうのは・・・、知らない人が多いので、う~ん、まずそれを知った方が良いんじゃないかな~、っていう事ですよね・・・