【サアラチャンネル】

『Aquarian age(水瓶座の時代)を創造するために』

 

第4講座1回 ”還る”とは、知ることによって成長し、新しい可能性を創造すること

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラ)
・・・電極のプラス同士、マイナス同士、

・・絶対に引き付けあう事ありません、

・・この同じことを強いられてきた魚座の時代に、

・・統合が起きる筈がない、


・・・自分と違う意見とかね、

・・違う感性を持った人の情報を得て、

・・初めて、まあ自分の発想も新しいものに変わっていく・・・、


・・・私たちは常に、

・・還ることを目的として、

・・ここに存在しているんですね、

・・それだけは事実です・・・、


・・・では何故、還るために態々、

・・私たちはココに産み出されたんでしょうか?


・・・例えばこの人が、ココから見たとしましょう、

・・見ると、ココには変化が生じている、


・・・実は、終わるという意味ではなくて、

・・知ることによって成長して、

・・更に成長した私たちが、

・・新しい可能性を創造することなんです、


・・・つまり、

・・知った自分は、

・・知らなかった自分に戻ること出来ませんよね、


・・・911、これ大きなキッカケになったと思います・・・、


・・・で、この仕組みに気付いた方は、

・・もう元のサラリーマン生活には戻れないよね、って言って・・・、


・・・で、これがある意味、成長です、


・・・知った自分の考え方によって、

・・新しい世界、

・・新しい現実を創造しようとする、

・・この繰り返しが、

・・まあ少しづつ帰還していくという行為なんです・・・、


・・・これは私達のフィールドを通して、

・・宇宙の共有財産のように、

・・情報というのは伝播しています、


・・・こういった行為が、

・・宇宙全体を成長させて、

・・進化させている、


・・・これがスピリチュアルの世界で言うところの、

・・空の意思であり、

・・願いなんですね

 

(ダイジェスト おわり)