【池川明 チャンネル】

第66号 ”生れ変り”を考える

《内 容》

・・・あの~、今の私の中で二つの説がある訳ですよ・・・、

で、一つは、従来、皆さんが考えている、魂が、何度も繰り返し肉体を持って、また肉体を持たない状態に戻って・・・、を繰り返して経験を積んでいく・・・、だから一つの魂が経験を重ねて行く・・・、っていう輪廻転生の方法があるんですけど・・・、

あの~、ええっと・・・、”前世を記憶する日本の子供達”の本を書いた時に、前世の記憶がある人なのに、輪廻転生はあると思いますか?、って、これは全員に聞いたんですけど、一人だけ、輪廻転生は無い、って言った方がいたんですよね・・・、

それで、よく読んでみると、あの、大きな記憶の層がある・・・、アカシックレコードみたいなね、宇宙の記憶の層があって、そこに、人間が地上に降りてきた経験を全て入れるところがあるらしいんですよ・・・、

で、これは同じことを、あの~、若尾光子さんという方がね、あの~、やっぱ、23歳の女性なんですけど、私のところに教えにきてくれて・・・、

その方は、死んだ後の世界・・・死ぬ前の世界を死んだ後に振り返るお役目で、その~、その人の経験した記憶は、記憶のその、まあ所謂フロッピーディスクみたいなところに入れるんだそうなんですね・・・、

で、そこにタッチすると、その人の全人生が一瞬にしてその触った人にインストールされる様なイメージの、記憶のこう、入れる場所がある、って言うんですよ・・・、

で、それと、その~、”前世を記憶する日本の子供達”の中の方の仰ったことが、よく似てるんですね・・・、

要するに、記憶の層があて、生まれて来ようとする魂があるとしたら、その魂が、実は過去の経験ではなくて、これから生まれる自分にとって、都合の良い経験を・・・、他の人の経験を持ってくる、って言うんですね・・・、

(質問)
必ずしも自分が過去生で体験したことじゃない・・・?

(池川先生)
そうなんですよ・・・、体験したと思っている・・・、そうそうそう、今生で、例えば何かしたい、っていう時に、その体験が必要なものを、自分で配置してくる・・・、うん、という考え方なんです・・・、

この発想は、何故、人は生まれたがるのか、っていうところからの発想なんですよね・・、

(質問)
他人の経験をしたい、っていうこともあるんですか?・・・

(池川先生)
あっ、ではなくてね、単純に経験したいだけなんですよ・・・、多分・・・、多分・・・、うん、宇宙はね・・・、うん、経験する為に、対局のものを作り出して、それでやった事と、返ってくる事を経験したい・・・、それだけをやりたい・・・、んじゃないかな~、と思ったんですね・・・、

うん、そうしたら、生れ変って魂が成長していく、っていう話も、考え方としてはあるんですけど・・、宇宙がそのまま何かやりたくて来るとしたら、成長する必要は無いんですよね・・・、経験だけが必要なんですよ・・・、

うん、そうすると、その経験をする為に、最適の過去を配置して持ってくる・・・、

だからあの~、退行催眠をやっても、その前の前世と、その前の前世と、って出てこないですね・・・、今、必要のあるこの人生に必要な過去に戻りましょう、って、ポーンって昔に戻る・・・、っていうことはあって、

じゃ、その前の前世は?、って・・・、直前は何だったんでしょう?、って、結構出てこなかったり・・・、それは今、必要ないから、とか言われちゃう・・・、とかあったりするんですよ・・・、

それも、アリかな・・・、う~ん、だって自分に必要のある過去を配置してくるから・・・、それ以外の前世はあまり意味がない、自分にとってはね・・・、

だから、一つづつ生れ変って、ココとココとココの前世は今回、意味あります、っていう考え方っていうのもあるけど、この人生があるから、ココとココとココが必要だから持って来ました、っていう考え方も、別段ねえ、問題は無いんですよね・・・、支障は無いだろうと・・・、考え方が違うだけで・・・、う~ん、やってる事は一緒なんですけど・・・、

う~ん、だから、そう考えるとどうも、一つの魂がず~っと、何度も何度も生まれ変わってきて、輪廻していく・・・、っていう訳ではなくて、う~ん、どうも・・・、自分の都合の良い過去を持ってくる、っていうのもアリかな~・・・、

っていうことは、私らの過去の記憶って、もしかしたら、自分の魂の記憶ではなくて、他の人の経験をそっくり、自分の人生だと思っているだけかも知れないんですよね・・・、

(質問)
その方が最近は、しっくりくる感じなんですか?・・・

(池川先生)
あっ、いやいや、これ解んないです・・・、いや、多分、両方あるんですよ・・・、多分・・・、でないと、どっちか一つっていうものではなくて、多分、両方、混在してる様な気がしますね、う~ん・・・、

だから、まああの、こう考えると、魂は別に成長しなくて良いんですよ・・、経験するだけだから・・・、何かやって、ああ、こうだったんだね、っていう確認をするだけの人生だから・・・、成長は必要ない・・・、

こっちだったら、成長していかなきゃいけないじゃないですか・・・、成長しなかった時には、もっと前に戻る、とかいう話になって・・・、それはね、何か違うな~・・・、っていう気はしてたんですよね・・・、う~ん・・・、だからあの、動物に生まれ変わるとかね・・・、言ってたんだけど・・・、

う~ん・・・、だからその、リニアなのか・・・、その、編集作業で言えば、フィルムをずっと繋ぎ合わせていくのか、デジタルでカットして貼り合わせるのか、っていうぐらいの違いで・・・、どっちでも映画になりゃ良いじゃん、っていう感じ?・・・の様な気がしますけど・・・、は~い・・・、